--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.05 (Sun)

パチンコ・スロットの勝ち方その14(パチンコの打ち方) 

パチンコにおける、打ち方の攻略要素を書いて見ます。





パチやスロの期待収支の計算方法は、


総IN数×機械割りとなるので、


パチやスロで、勝つための上手い打ち方とは、できるだけ多くの払い出しを受ける打ち方で、できるだけ多く打ち込むことと、なります。




スロットの場合は、子役を取りこぼさないようにしたり、BIG獲得枚数をできるだけ多くする。又最近ではRTをパンクさせない打ち方等を、できるだけ早く行うのが、上手い打ち方となります。




一方、パチンコでは、無駄玉をできるだけ打たないようにして、できるだけ多くの玉を打ち込むことになります。



スロは、早く正確に打てば良いわけで、案外単純なんですが、パチの場合は、「できるだけ止める」と、「できるだけ打ち込む」という2つの相反する行動になるため、一概にこれが正解という打ち方は少なく、釘や状況次第で、バランスを取るセンスが問われる事が多いです。






で、具体的な打ち方ですが、パチンコの場合主に状態が3つあります。


・通常時
・大当たり中
・電動チューリップサポート状態。通称「電サポ」状態



通常時は、いかにスタートに玉を多く入れるか。をメインに考えます。パチンコの出玉のメインは大当たり中にあるので、当たりを1回でも多く引けるのが勝ちに繋がります。多く当たりを引くためには多く抽選を受ける必要があり、スタートに多く玉を入賞させる打ち方が期待値が高くなります。かつ、出来るだけ早く回したいので、最善を言えば、

「スタートに最も多く入賞するストロークで打ち、保留が4つ溜まる玉で止める」

のが、最善です。しかし、現実には保留が満タンになってから止めると、すでに打ち出してしまってる玉が有るので、保留ランプが3つ溜まったら止めるのが普通です。保留ランプが3つ溜まるまでは打ち続け、3つ目が光ったら単発打ち。4つ目が光ったら完全に止める。というのが基礎になります。

実際にはさらに複雑な要素もあります。当たりそうなスーパーリーチが掛かった場合も、止める方が良いですし、回転率を上げるステージ止め(ステージに玉が乗った場合、通常ルートから来る玉とかと、ぶつかるのを避けるため止める)なんて打ち方もあります。ステージ止めに関しては、回転率は上がるものの時間効率は悪くなるので、なんでもかんでもステージ止めをするべきか??というと、答えはNOで、ステージの入賞率や保留数、通常ルートの良し悪し等と相談する事になります。ステージ性能が悪い台でのステージ止めは、期待収支を下げてしまう事もあります。




次に大当たり中


大当たり中は、出玉を多く獲れる事と早く消化する事が全てです。


早く消化するのはもちろん、打ちっぱが最善。多く獲る為にはラウンド間を止める事になります。


右打ちや、上部アタッカー等で出玉が獲れるタイプは、ラウンド間は止めた方が良いです。また羽物系のラウンド間が長いタイプも止める方が良いです。

問題は一般的な下にチャッカーがあるCR機。この場合玉の滞空時間が長いのと、釘調整によっては入賞率が低い場合があり、ラウンド間を止めるには残り2~3発程度の入賞を残して止める必要がありますが、そうすると最後の1発とかがなかなか入らず、時間効率を大きくロスする場合があるので、出玉を獲るか時間を獲るかの選択になります。

基本的には、高換金率やアタッカーの調整が良い場合はラウンド間止める。逆にアタッカーが悪い場合や、通常時の性能が良い(k25以上回る等)は時間を獲って打ちっぱの方が良いことが多いです。

例として、3円交換店で時給3000円クラスの台(分給50円)打ってるなら、大当たりが1分長引くなら、17発ほど節約できて相殺となります。






最後に電サポ中


電サポ中は、できるだけ少ない玉の消費で消化する。あわよくば増やす事を考えます。


まず、電チューについての説明から。



電チューはランダムに開閉してる訳ではなく、一定のルールに従って、開閉してます。




スルーと呼ばれる、ゲートのような部分に玉が通過すると、小デジが回り、その抽選で当たると、規定回数電チューが開きます。また小デジの抽選は、メインデジタルと同じく最大4個まで保留されます。



suru-.jpg

スルーは、大体こんな感じのゲートのような形のものがほとんどです。最近では大抵液晶の横か、スタートチャーカーの左下辺りにある事が多いです。



小デジの抽選場所や保留ランプは、誰も見ないせいか訳の解らないところにある、小さいランプだったりして、かなり見つけにくいです。サイトなどで一覧載ってるとこあるのかな??(あったら教えてw)

スルー通過時に光ったりする場所を探せば、見つかります。



つまり、電チューは規則正しく開閉するので、開放時だけを狙い打つ事が可能。



電サポ中の最善な打ち方は

「スルーに多く玉を通す。チューリップが開いてる時だけ、スタート周辺に玉が行くように打つ」と、なります。時間効率に大差の生まれない電サポ中は、玉の節約に徹するのが良いです。




まず、スルーに玉を通すのが第一優先。スルーに玉が通らないと、チューリップが開かないので、大きく損をします。


スルーに玉が多く通るストロークが最善になりますが、最近の台は液晶がでかいせいもあり、なかなかストロークでスルーを狙うのが難しいです。液晶上の傾斜が激しい台などでは、奥に打って玉に勢いをつけるとか、液晶が小さい台ではチョロ打ちすればスルーに向かいやすくなるとか、左右対称台では右の方がスルーが甘かったり等、多少の介入余地はあります。(全て釘次第で一概には言えません)

左右対称台では、右のスルーが良くても、メインのヘソ方面へ向かうルートが右の方が悪い等もあるので気をつけて下さい。左に打って小デジ保留が少なくなったら右へ打つとか、色々小細工は考えられますが、そもそも、普通に打ってきっちりスルーに通る調整の台を選んでおくのが、賢いです。


また、海物語などの三洋系機種は、ワープがブッコミに設置されてますが、確変中などは、ワープを狙わない方が良いことが多いです。


通常時のワープ狙いは、回転率が上がり狙うべきですが、電サポ中は、ステージに乗り上げるメリットより、スルー通過の権利を失ったり、電チューを狙うタイミングが取れなくなるデメリットの方が大きいと思います。

どこを狙っても、スルーの通過率に大差ない台では、チョロ打ちが基本的に最善です。打ち出し~チューリップまでの距離を短くした方が、開放時を狙いやすいので。




具体的な手順は、機種によって電チューの開くタイミングが全然違うので、機種ごとに変わるのですが、例えばスー海(水色)の場合、小デジ抽選当選後チューリップが3回1セットで開くのですが。




最善打法は


チョロ打ちで、

1、チューリップ1回目開放した瞬間に3発打ち出す
2、チューリップ2回目開放した瞬間に3発打ち出す
3、チューリップ3回目が、閉じた瞬間に3発打ち出す


が、最も玉が節約でき、増やせるタイミングです。(釘調整により、玉の滞空時間に誤差が出るので、微調整が要ります)


ただ、この打ち方だと、小デジ当選1セットにつき9発しか打ち出せないので、スルーの保留が切れてしまうことが多いです。(この手順でスルーが切れない台なら、かなり玉が増えます。こういう調整の台に座るのがベスト)


そこで、次善打法の手順。



1、3回目の開放が閉じたら、打ち出す
2、2回目の開放が閉じたら、止める。

(微調整が必要)


これなら、1セットで十数発打てるので、かなりスルーが切れにくくなります。(この打法でスルーが途切れるようだと、玉減りが防ぎきれない事が多いです。もっとスルーの良い台を探す必要があるかも)



基本的には、この最良手順と、次善手順を併用して打つ事になります。


小デジ保留が2~4個位溜まってるなら、最良手順。
小デジ保留が0~2個位溜まってるなら、次善手順。


くらいでしょうか??


また、確変中のリーチ中や、時短終了直前など、もうすぐ電サポが終わりそうな時は、保留残り0~1でも、最良手順でやるのがいいかと。


さらに、確変中に当たり確定リーチとか引いても、電サポは基本再抽選など全て終わるまで続くので、玉が増やせるなら、電サポが完全に終わるまで最良手順で増やし続けるの得策です。




当たり1回につきせいぜい100発程度の効果だったりしますが、スロのリプハズシとかと同じで、積み重ねれば結構な額になります。


日当数千円。場合によっては1万円超変わる場合もあります。



スロは、すでに技術介入人口がかなり多いですが、パチンコはまだまだ技術の普及はしていません。パチ&スロで勝つには他人と差をつけるのが大事なので、やってる人が少ないパチンコの技術介入による恩恵はでかいです。


スロットって、液晶やデータ機が充実したのと同時に、技術介入人口が爆発的に増えた記憶があるんですよね。子役告知や、獲得枚数が表示される事で、「損してる」って認識ができた事が大きいと思うのですが。


パチンコもその内、「大当たり獲得個数」とかが表示されたら、技術が普及するのかもね。今のところ、そんな方向には行く気配は、全く無いですがw

スポンサーサイト
EDIT |  22:25 |  パチンコ・スロットの勝ち方  | TB(3)  | CM(11) | Top↑
くんにちは☆

素晴らしい記事です♪

これを応用して、打ち方を変えようと思います♪

たまには、違う打ち方も気分転換で良いかもですねぇ♪

安易に考えいましたがコレで彼女との夜の営みも変わると思います♪

激しいだけでは当たらない!!

緩急♪緩急♪

止め打ち♪止め打ち♪


ボンバー!
捨て猫 |  2007年08月06日(月) 00:05 | URL 【コメント編集】
パチって結構すること多いよね~♪
周りの人より
私の方がいっぱい回せてる(*^m^*) ムフッ
って思うときが気持ちイイ(≧∇≦)ノ

ちゃんと釘が見れたらもっとパチ打つのに・・・(・_・)
回る台見つけるまでに試し打ちで・・・いっぱいお金使っちゃう(・・、)

(≧∇≦)つ凸
だゆ |  2007年08月06日(月) 00:18 | URL 【コメント編集】
★今週も荒れそう、、
その昔の攻略雑誌にはラウンド間の秒数が出ていたりしましたね~

等価ばかりのパチ屋にスルーは関係ないww下手すれば時短で玉減りまくり。プラス調整はせいぜい新台3日目までww。

パチンコは一回の大当たりの出玉は減りまくっているじゃない?大工の源さんの頃は確か約2300発はあったはず、、箱もそれに合わせて小さくなったし、、箱の底にスポンジつけて上げ底なんてなかったしww
kio |  2007年08月06日(月) 00:35 | URL 【コメント編集】
花の慶次の特殊ボーナスでは払いだし個数を表示しとったよw正確な個数かどうかは分からんけどw
カズオ |  2007年08月06日(月) 00:37 | URL 【コメント編集】
大当たり中のラウンド間を止めるって イマイチ タイミングが わかんないです・・


大当たり中の止め打ちより 確変、時短中の止め打ちの方が重要ですか??


ど素人質問ですみませんww
花山薫 |  2007年08月06日(月) 01:09 | URL 【コメント編集】
おはいお。

寄り底と予想w
yapo |  2007年08月06日(月) 09:03 | URL 【コメント編集】
プロパ・・・172.173共に1枚刺さるw
yapo |  2007年08月06日(月) 09:29 | URL 【コメント編集】
オラは一応全部やってるよ

ステージ止めは基本的に換金ギャップがある店で打ってるので、現金投資の時はステージ止めメインで持ち玉の時は時間効率優先で打ってます(ステージの出来にもよるけど)

こんな感じで良いのかな?
ラブドン |  2007年08月06日(月) 12:51 | URL 【コメント編集】
ラウンド間の止め打ちって1Rと2Rの間にも止めるって事ですよね?
そんなのできねぇwwwww
最終ラウンドだけ入賞数数えて止めてはいますけど・・・

電サポ中は、ほとんど次善手のみしかやってませんw
最善手はへたくそがやると余計損してる気がしてちょっと練習しようとしてヘタレ止めしてしまいました
パチは奥が深いなぁ
ほく助 |  2007年08月06日(月) 14:20 | URL 【コメント編集】
すいません、ちょっと、というかかなり長くなります。

>スロは、すでに技術介入人口がかなり多いですが、パチンコはまだまだ技術の普及はしていません。

雑誌の影響が大きいような気がします。
スロットはどの雑誌を見ても「期待収支」とか「機械割」とかばっかの話だけど、パチンコ雑誌は未だに「当たりやすい回転数」とか「このリーチが外れるとハマル」とかそういう話ばっかですよね?
今後、スロ→パチへの流入が多くなり、パチンコでも技術系の雑誌が増えてきたら、一気に変わるような気がしましたが、どうですか?

ところで、どりさんに質問です。
自分はスロットの雑誌を見始めたのは1年前くらいからなんですが、いつぐらいから「期待収支・勝率」などをメインにしたスロ雑誌が流行るようになったんですか?

昔のスロ雑誌も今のパチ雑誌のように、それこそ「リーチ目の楽しみ方」とか「当たりやすい回転数」といった趣味的な話題をメインにしていた時期はあったんでしょうか?


完全な5号機時代になり、稼ぐよりも楽しむスロットへと変わってきた中で、今でも雑誌では「日当」とか「勝率」とか出ていることに凄い違和感を覚えている最近です^^;

5号機を作業のようにブン回している自分なんかはもっと”楽しみ方”に焦点を当ててほしいかなぁと思っちゃいます。
ここ最近読んだスロ雑誌でタメになった記事は、「シェイクのサボハニが揃ったときに、シャッターに耳を当てると、サボハニステージに移行したかがいち早く分かる!」とか「スパイダーマンの演出解析」「サンダーVの中押しの楽しみ方」なるものくらいなので~(笑
とんぼぅ |  2007年08月06日(月) 14:24 | URL 【コメント編集】
>捨て猫さん

穴狙って、打ってくださいw


>だゆさん

同じ店に通うと、釘いじる場所のパターンが同じだったりするから、解りやすくなると思うよ^^まあでも、パチは朝から打ちたいよね~。


>KIOさん

等価の時短って通常と何が違うのか解りませんからねwそーいや旧源さんがあったころって、4000玉位入る箱なかったですっけ??スポンジも無く、高速コンベアでブチこんで、下皿から玉落として、ガシャラグワショラガシャガシャ!!!!て音がねwwww気分爽快でしたw


>カズオサン

今日見たけど、多分総払い出し数が表示されてるだけかな??純増数じゃなけりゃ、多い少ないは解らないからOKwwっていうか、そんなの気にしてるバーやんは、居なかったw


>薫さん

R間の止めうちは、下のチャッカーに入ってく玉の数数えといて、5~6発くらい入賞したらとめる→足らなかったら2~3発ずつ打ち出すって感じかな??釘によるけど。それを、毎ラウンドやります。
大当たり中の止めうちは、下部チャッカーなら効果薄いんで、あまり気にする事は無いです。ウルトラマンのように右打ちで獲るタイプは、効果でかいので、やった方が良いです。
効果的には、大当たり中より、確変中の方が絶大なので、確変中は勝ちたいなら、やるべきです。+20枚のリプハズシくらいの効果はあると思ってOKです^^


>YAPOさん

いいとこ拾いましたね^^俺はしばらく、トレードの種集めです・・・・^^;


>ラブドンさん

そうですね^^俺も低換金店メインなので、ステージ止めは、よっぽど依存度の高い機種以外はあんまりやりません。パチは、回してナンボ^^


>ほく助さん

R間は、下部チャッカーの機種は、よっぽど入賞率がよくない限り最終Rだけ止めれば十分だと思いますよ^^電チュー狙いは、慣れですね・・・・・。9発全部拾った時は、無駄な達成感あるんで、是非やってみてくださいwww


>とんぼぅさん

確かにパチ雑誌は、ちょっと酷いですよねw作ってる側は知ってるはずなのにwwまあでも、正論書くと売れないんでしょうね。多分・・・。雑誌で取り上げても、年配層はなかなか止め打ちとかしなさそうですし・・・。結局技術介入人口は、若い層が、どれくらいスロから玉に流れてくるかってとこでしょうか??
俺が雑誌買い出したのって、花火とか、初代サンダーとかの頃なんだけど、その頃は、全リーチ目網羅とかが多かったですね。2000種類全部覚えて遊んだモンですwwww
でも、攻略マガジン系だけは、昔から数字が多かったです。他雑誌が、リーチ目特集してる中、ニューパルの減算値について書いてたしwww
全体が、数字主義になりだしたのは、個人的には爆裂AT機等のサブ基盤が出てから急激になった感じがします。
リーチ目が消え、記事の大半が解析になりだして、振り分け表とかだらけになって。
雑誌を買う目的も、いかに早く解析を手に入れるか?だけの目的になってきた時代だと思います。
期待日当が書かれる様になったのは、ストック機が出てきて、「ハイエナ」が戦法として確立されたころです。元々は、何Gから打てば、○○円の期待値って感じで載り出して、それが普通の機種の日当表に繋がって行ったのだと思います。
必勝ガイド系は、昔から遊び心多い特集とか多かったんですけどねww吉宗の扉閉まった瞬間、3000円で、売るとか買うとかwwwwww魚拓ってまだ居るのかな??あいつ、くそ面白かったww
俺はここ2年ほど、雑誌は全然買ってないので、最近の事はよく解りません。情報はネットで十分足りますからね・・・・。
解析記事が無くなった今、いかに楽しい記事やマニアックな事書いて、娯楽雑誌としてやっていくか考えないと、スロ雑誌は生き残れない気もしますが・・・・。
どり |  2007年08月06日(月) 21:02 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


-
管理人の承認後に表示されます
2007/08/11(土) 06:59:01 | 
-
管理人の承認後に表示されます
2007/10/01(月) 17:03:52 | 
-
管理人の承認後に表示されます
2007/10/09(火) 16:08:14 | 
 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。