--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.01.26 (Mon)

香川戦④ 

こんばんわ。ピッコロ大魔王と戦う時にヌンチャク持って来てたヤムチャを見て寂しくなった、どりです。



香川戦その1
香川戦その2
香川戦その3

続きから棋譜をUP仕方が解らないので、50手までは連打してくださいw↓
>>ボタンで10手づつ進みます
















▲6四歩(51)
ここで指したのは▲6四歩。この後決戦に持ち込む腹づもりだったので、突き捨てを入れた。相手の玉のコビン(斜め上)である6筋は金無双にとっての急所であり、この突き捨てが入れば大きな利かしになる事が多い。

ただ、この渡した1歩が活きてしまう展開や、突き捨てない方が良かったという事もあるので、この段階で良し悪しは難しい。なんとなく勘で突いたww


▽同歩(52)
この段階で手抜くのは難しかったか、同歩と応じてきた。


▲3六歩(53)
6三に空いたスペースが活きる展開になる事を祈りつつ、狙いの筋を決行。攻めを催促する▲3六歩。はっきり言ってこの手は感触が悪い。

一見相手の銀が死んでるように見えるが、▽2六歩という手があり、逆に相手を捌かせてしまうお手伝いになる。+自分の玉頭が開くんだから、部分的に良い手の訳は無い。


▽2六歩(54)
当然の一手。何もしなくても指そうとしていただろう手であり、+自分の▽5四歩が必要ない+こちらの玉頭が開いてまで催促してきたんだから、向こうからすれば願ったり叶ったり。普通将棋では、こういう気持ちの良い手、ピッタリの手を指せば形勢が良くなるのが理屈。

ただ、今回に関してはこの明らかに気持ちの良い手が、果たして本当に良い手なのか??という疑問符が俺の頭の中にあった。将棋は不思議なもので、理屈的に良い手を指してる方が盤面全体では実は良くなっていない。という事が起きる事がある。特に相振り戦では、気持ちよく攻めてるほうがなぜか良くならない事は多い。


▲同歩(55)
銀の方を取ると、▽2七歩成りで崩壊する。同歩の一手。


▽同銀(56)
死んでた銀が復活。お互い読み筋どおりの展開なのは明らか。お互いの読み筋が一致してるのに、その局面が実現してしまうというのは、どちらかが読み抜けが生じている。または形勢判断がどちらかが狂っているという事。

▲同銀(57)
清算に応じるほかは無い。

▽同飛(58)
これもこの一手

▲2七歩(59)
俺が▲3六歩と催促した以上ここまでは一本道。俺はここで飛車の引き場所が実は難しいんじゃないか??と思い、攻めを催促した。角が▽1三角に居る形では低く引いて後手優勢だと思う。

但し今回は桂に紐をつけるため居角の位置で待機してるため、低く引けない。普通は▽2四飛位だが、そこで▲3五銀と攻め駒を攻める展開でどうか?というのが俺の考え。


▽2三飛(60)
ひねって3段目へ。少しでも遠く、また桂に紐をつけてる意味もあるか。ただ展開的にはどこに引いても同じような展開になるとは思う。


▲4四銀(61)
2枚銀で飛車角をイジメにいく方針。先に▲3四銀は1つ浮かれて困るので、先に盤上の銀を刷り込ます。次に▲3四銀と打てば、▽2四飛に▲3三銀右不成が強烈。


▽2五桂(62)
取られそうな桂を捌いて、飛角の自由度を上げる自然な手。こちらの3七が傷になってる為、桂単騎でも結構怖い。

▲3四銀(63)
それでも▲3四銀。相振りでは飛車を取れば攻めが早い。徹底的に飛車を攻める。理想論は相手の攻め駒の殲滅。

将棋は相手の王を取れば勝ちのゲームだが、現実的にはもう1つ勝ちパターンがある。それは「自分の玉が100%詰まない状態になる事」自分が負けないなら、それは=勝ちという事。攻め駒を一掃すれば相手の玉を攻めることなく勝ちが確定する。

そういう指し方を「切らす」とか「受けきる」とか言いますが、今回は流石に相手の駒は目いっぱい働いており、切らすのは無理がある。

相手に無理攻めを催促し、駒をいっぱい入手して反撃が本筋の作戦。切らすのが目的なら最初の▲6四歩の突き捨ては要らない。(相手の攻め駒が歩1枚増えるだけ)


▽2四飛(64)
一つ浮いてかわす。横に逃げるのは攻めに迫力が無くなるので止むを得ない。

▲3三銀右不成(65)
飛角両取りが決まり、駒得が確定。但し左桂が捌けてることやこっちは銀を手放していることを考えると、単純に得とは言えない。形勢は俺判断で不明。

ただ、形勢不明は2パターンあって、「互角」という意味の時と「どっちかがすでに良い筈だけど難しくてどっちが良いのか解らない」ってパターンがある。これは後者。どっちかがすでに良い筈。


▽同角(66)
角を切る

▲同銀不成(67)
再び不成で飛車に当てながら角を取る。

▽3四飛(68)
横にかわした。玉頭に狙いをつけられているが、こちらも飛車の横利きが通っており、簡単には潰れない形。


▲2三角(69)
銀を中央に活用する▲4四銀成りが第一感だったんだけど、筋悪く飛車を強引に取る方が勝ると見た。
▽5四飛は▲4四銀成りなので、飛車は捕獲確定。落ち着けば駒得が活きて俺が有利になるのは必至。怖いのはこの瞬間どこまで相手に暴れる手が有るのか???
ここで相手に良い攻めが有るのか?無いのか?で優劣が決まる局面。

さて、寄せ筋は有るのか。


つづく。
スポンサーサイト
EDIT |  00:00 |  将棋  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
ほぉ・・・、ウマクなったなどり小僧(・∀・)

コレわおもろい戦いですな
って、30分くらい見てて思ったww

早く次アップアップ(≧∇≦)ノ
チン子 |  2009年01月26日(月) 03:16 | URL 【コメント編集】
▽の件ありがとうございました

将棋上達には打った者勝ちなんでしょうか?
新聞の詰め将棋やらを片っ端から解いていったら上達しますかね?w

早く次アップアップ(≧∇≦)ノ me too
サト汁 |  2009年01月26日(月) 06:54 | URL 【コメント編集】
おおなんか当たったwwストラップあざ~すw

さてまた次の1手でも考えようかなww
3七歩しかないように見えるのだがどうでしょう??4九玉に3八銀5九玉とかかな?
ではなく、4三銀で頑張るかな。5九玉まで進めてからでもいいのかな。自分なら100%飛車見捨てて3七歩から攻めていきますwww
はしかつ |  2009年01月26日(月) 08:33 | URL 【コメント編集】
将棋記事になってから地味にコメント数が減ってますなww
専門的なコメでもしてやりてえが、実は俺も将棋は駒の動かし方くらいしか知らんww
カズオ |  2009年01月26日(月) 12:30 | URL 【コメント編集】
どりさんの解説読みながらだと、わかったような気になる不思議。

とりあえず、素人なのでガンバレとしか言えないw
まやむぅ |  2009年01月27日(火) 00:16 | URL 【コメント編集】
前記事のコメ

どりさん、相変わらず良い事書くよ
俺も普通にお金欲しいだけなら普通の仕事の後にバイトしてたほうが良いと思う
地元は本当に田舎なんで半径50キロじゃパチ屋はほとんど探せないかも
でも本当に優良店があってそれが高速で1時間くらいの場所なら休みの日だけでも通うの有かも
地元にいた生活者は旅とか行ってる人もいるみたいだから
でもそこまで高速使って採算あう台が自分の実力で探せるか?って言われると無理だし
どの台打っても日当3万なら確実に通うけどね
世の中そんなに甘くないから(´Д`ι)アセアセ
ラブドン |  2009年01月27日(火) 01:14 | URL 【コメント編集】
どりさん、こんにちは。

後手の次の一手ですが・・・投了では!?笑

36歩で銀交換を誘い、その銀で飛車をいじめる。凄い大局観です!

前回のパチの変遷の話も面白かったです。
なんか私も雀荘を開拓したくなりました。笑

どりさんがパチを始めた“攻略ネタ時代”って、何年くらい前の話ですか?
hossy |  2009年01月27日(火) 11:02 | URL 【コメント編集】
>チン子さん

ラストの記事UPいたいましたw


>サト汁さん

なんでも上手い人に教わるのが一番早いんじゃないですかね~?詰め将棋は難しい難題より、簡単な5手詰めくらいを大量になるのが個人的には良いかと思いますw


>はしかつさん

色々有るところだけど、飛車取られる手が相当早いですよね後手陣は。穴熊で良い勝負くらいだと思うんですがどうでしょうね~?


>カズオサン

アクセス数や、コメント数と、良い記事は比例しないwwでも、読んでくれてなんぼだから、将棋はほどほどにするw


>まやむぅさん

新規将棋参入者作るのが目的ですからww応援あざーすw


>ラブドンさん

結局物事需給ですからね。楽に稼げるモノは無いということですね。そーいう考えが有る人は、札とかメールが嘘かどうかとか解るんでしょうね~。


>HOSSYさん

大局観と言うより、成り行き上仕方なかっただけですがw飛車いじめて先手よしなら後手は何が悪手だったんですかね~?4筋の位取る手と銀を捌く手の組み合わせが悪いんですかね??
どり |  2009年01月29日(木) 20:51 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。