FC2ブログ
2001.01.12 (Fri)

忍魂 

基本ゲーム性
ボーナス+ART+RT
天井=ボーナス間1200GでARTの潜伏状態になり、周期RT到達で天井ARTに突入する。天井ARTはほぼ1セットで終わりなので注意

4段階設定
3ライン機=中段、斜め有効

主に通常時のチャンス目でARTの抽選を行う。一回の当選で最大6セット当選する。ARTは途中でボーナスが成立してもボーナス終了後に続きが発動する。

ARTはセット管理で、1セット=50G

通常時は32G周期でCZに移行する。通常時にARTに当選した際は一旦潜伏し、この周期CZ到達時に放出となる。(次回周期が近すぎる場合次々回での放出パターンもある模様)

ART非当選状態でCZを迎えると、CZ中はリプレイ確率がアップし「昇格リプ(ボーナス・リプ・リプ)」入賞でRTに突入する。その前に「転落リプ(リプ・リプ・ベル)」入賞でCZは終了。通常時32G消化で再びCZとなる。
*転落リプは通常状態でもそこそこ揃うので、転落リプが揃ったゲームがCZだったとは限りません。

RTは、ART終了時にも突入する。RT中は1/2で内部的に「超高確」となりART当選のチャンス。RTは3択9枚入賞でCZへ転落。

BIG中はチャンス目やハズレでARTの抽選あり。ボーナスで当選した場合はボーナス後3択子役こぼしでARTスタート。

ART中はスイカやチェリー等によるG数上乗せもあり。

ART性能=1Gあたり1.4枚増。

BIG合算
設定1:1/395
設定3:1/386
設定5:1/368
設定6:1/352

REG合算
設定1:1/993
設定3:1/886
設定5:1/780
設定6:1/728

ボーナス合算
設定1:1/282
設定3:1/269
設定5:1/250
設定6:1/237


機械割
設定1:96.6%
設定3:100.4%
設定5:103.2%
設定6:111.2%

看破要素
低確時チャンス目でART当選率
設定1:1/16.0
設定3:1/10.0
設定5:1/16.0
設定6:1/6.0
*チャンス目の見分け方は通常時の打ち方参照

高確時チャンス目でART当選率
設定1:1/6.0
設定3:1/4.8
設定5:1/3.0
設定6:1/1.9
*超高確時は全設定100%当選
*ボーナス同時当選のチャンス目は別抽選なのでノーカウント

スイカ+赤七BIG
設定1:1/6548
設定3:1/5461
設定5:1/5461
設定6:1/3278
*スイカと同時当選する同色赤七揃い。6のみ高い確率だが分母が大きいので目安程度に

ART非当選のBIG終了後「よしぱす」出現率
設定1:50%
設定3:54%
設定5:59%
設定6:67%
*よしぱす=BIG終了画面で左下に出ることがある4桁の数字
*フチの色は「金銀銅」の3種類。何色でも出現すればOK
*フチの色が金は設定6確定(1/133で出現)
*ART中に引いたBIGと、BIG中ART当選時は100%よしぱすが出るのでノーカウント(ART当選BIGは設定6以外も金枠あり)

「よしぱす」のフチの色が銅色の時、数字が全て偶数の確率
設定1:1/9
設定3:1/3
設定5:1/10
設定6:1/4


その他「よしぱす」法則
・フチが金色の時、数字が「5のゾロ目」なら設定5以上確定。7のゾロ目なら設定6確定。(非ARTのBIG後はフチが金の時点で設定6確定)
・フチが銀色の時「ゾロ目」なら設定5以上確定(数字はなんでもOK)。6のゾロ目が出たら設定6確定。

天井法則
・天井はほぼ1セットだが、それ以外のセットだと設定がある程度推測できる。
2セット=設定1完全否定、3セット=設定6のみ10%の振り分け(その他の設定は1~3%)、4セット=設定3のみ10%の振り分け(その他の設定は1%ほど)、5セット=設定5以上確定、6セット=設定5のみ10%ほどの振り分け(その他の設定は1%ほど)

通常時の打ち方
中押しで中リール枠内BAR狙い。中段スイカ停止は左右スイカ狙い。その他は左→右の順で適当。3ライン機のため中段に停止した絵柄が成立役確定(ボーナス絵柄停止は、ハズレorボーナス)

・チェリーは中リール中段停止で払い出しなので左右適当でOK
・9枚役は「3択9枚」「共通9枚」「レア3択9枚」「レア共通9枚」の4種類存在

チャンス目は内部的に「3択1枚役」「レア3択9枚役」の取りこぼしで出現。揃えてもART抽選は受けれる*チャンス目は約1/137で出現

「レア3択9枚」は揃えると他の9枚役と見分けがつかないが、下記手順で完全に見抜くことが可能。設定判別の際は下記手順で消化

中リール中段にベルが停止した際左上段~枠上に下側のBARを目押し。

・左に「BAR・BAR・スイカ」停止は「9枚役正解(共通)」「1枚役正解」のどちらか。左下段にBARを目押しして1枚が揃えばチャンス目。9枚が揃えば単なる9枚役。

・左に「BAR・スイカ・ベル」停止は「1枚役とりこぼし」なので右出目に関わらずチャンス目確定。

・左に「ベル・リプ・BAR」停止は「レア3択9枚」揃っても揃わなくても右出目に関わらずチャンス目確定。

・左中段ベル停止は「3択9枚とりこぼし」右適当でOK。チャンス目ではない普通の目。


ボーナス中の打ち方
適当でOK

ART中の打ち方
3択9枚とパンク役回避ナビに従って消化(いずれもナビされた図柄を左に狙う)

状態について
「低確」「高確」「超高確」「ART中」が存在し、ART期待度が異なる。モードは液晶の昼夕夜で、ある程度推測可能。

「高確」へはボーナス終了後にのみ100%移行。BIG後50Gと、REG後10Gは高確状態確定。規定G数以降は1/20で通常への転落抽選。(夕方背景が完全リンクするため高確=夕方)

「超高確」へは、「昇格リプレイ入賞の1/2」「ART終了後の1/2」で移行。3択9枚役が入賞で終了。移行時は1/2で夜背景、1/2で昼背景のまま(夜背景=超高確確定、昼背景=不明)

ART抽選について
ARTは「通常時チャンス目」「ボーナス中チャンス目」「ART中の様々な子役」で抽選。一度の当選で最大6セット(300G)のARTに当選する。

通常時のチャンス目はボーナス同時同時当選の場合は、状態を問わず全設定約1/56でだけART当選する。(非重複の当選率は看破要素参照)

ボーナス中はチャンス目の5%と、完全ハズレの100%でART当選

ART中は上乗せ抽選のみとなり、ボーナスとチャンス目は上乗せ確定。チェリーの1/3、スイカの1/8でも上乗せする。上乗せはセット数ではなくゲーム数が乗せられる(10~300G)

基本的に当選したARTは一気に放出されるが、全てのARTストックを放出し終わった際「引き戻し抽選」が行われ、これに当選すると一旦潜伏後(チャンスRT終了後2回目の周期CZまで潜伏)平均100GのARTが再発動するのでART終了即やめ厳禁。

ART終了→RT→CZ→通常時→CZ(ここのCZ突入の際ARTが発動しなければ潜伏無し)

引き戻しART当選率
設定1:25%
設定3:22%
設定5:33%
設定6:33%

設定変更について
変更すると朝一はCZからのスタート。

変更すると、ARTストックと天井はリセットされる。

朝一いきなり転落リプや昇格リプが揃うと変更の可能性が高くなる。(対策や前日たまたま周期周辺で止めてた可能性もあるので注意)
スポンサーサイト



EDIT |  19:15 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード