FC2ブログ
2000.12.13 (Wed)

愛の戦士レインボーマン’70 

確変振り分け変動タイプ

セグ判別
注意(必ず読んで下さい):実戦データであり、解析パターンではないので、確定情報ではありません。また確変セグが多いため「通常のセグ」を表記しています。以下のパターンではなかった場合が確変で、表記されてる場合は通常となります。勘違いしないように気をつけてください。
reinnbo.jpg



「14R確変」「14R通常」「2R確変」「2R通常」の4種類の大当たりが存在。

2R系の当たりは、電チューで引いた場合は少量の出玉あり。へそで引いた場合は出玉なし。

通常時の突確は潜伏する。電サポ中の2R当たりは70回転の電サポ有り。

14R系の当たりの後は、70回転の電サポがありますが、確変でも70回転で電サポは終了するため注意。

潜伏中に突確を引いても潜伏は継続します。

トータル確率などは、2R出玉ありも大当たりに含めて計算してます。

朝一は、2Rのランプの右上の方にある六角形のランプ2つの内、上側のランプ点灯で確変スタート(三角形のやつはミニデジなので間違わないように)



大当たり確率
1/399.6

確変中当たり確率
1/39.96

時短
0or70回

へそ
14R確変 72%
突確 8%
14R通常 12%
突時短 8%
(実質確変) 78.3%

チューリップ
14R確変 72%
2R確変 8%
14R通常 12%
2R通常 8%
(実質確変) 80%

出玉 
1200~1290(14R)

トータル確率
1/79.2

参考:14Rの出玉1回分で、88.0回転が等価ボーダー

等価ボーダー
17.1~18.3



スポンサーサイト



EDIT |  22:03 |  収支・日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード