--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07.22 (Tue)

将棋4 

こんばんわ。久しぶりに見かけた清原の黒さにドン引きした、どりです。


将棋の更新です。




前回指了図
satomi29.jpg

竜に当てられて逃げ場が難しい局面。

自陣にただ引き返すだけでは、少しずつ悪くなっていくような気がして、指した手は


前回指了図からの指し手

▲4二竜
(A図)

A図
satomi31.jpg

3二に入る方が、まだ良いっぽいけど△3一歩と打たれて結局同じかと思った。でも、△3一歩に、▲3六竜と引き上げておく方がまだ良かったかな??なんか引き上げる手は悔しいんだけど。結局反撃食らいますからね・・・。

A図からの指し手

△6四角
(B図)

B図
satomi32.jpg

4二の地点がよろしくないのは、もちろんこのラインの角打ちが有るから。△6四角に変えて、先に△3六桂といきなり打ち込むのも有ったと思う(▲同歩ならそこで△6四角が王手竜取り。以下▲4六竜△4五歩▲5五銀みたいな進行か)

ちなみにこの△6四角は、竜に当たってるが次の狙いは竜取りではなく、△4九竜。この竜を何で取っても△3六桂から即詰みで終了。美濃囲いは玉のコビン(斜めのライン)が急所で、この角と桂のコンビネーションは、囲いを無力化していきなり死ぬので要注意。


B図からの指し手

▲4六竜 △同角
▲同歩
(C図)

C図
satomi33.jpg

4二竜と入ったからには、3二竜とあくまで相手玉に狙いをつけたい筈なのに、3筋に利かしても△3六歩(桂)が厳しく、結局引き上げることに。この辺は手がチグハグで情けない。

綺麗に清算されて、前記事で形勢判断したときとは逆に手番が向こうに行ってしまった。しかも4七に空間が出来たことが、思ってたより致命傷だった。

C図からの指し手

      △4七歩
▲同金寄
(D図)

D図
satomi34.jpg

4筋に歩を叩かれる。同金寄るとして、一見逆に固まった感も有るが、次の手を厳しくするための布石。

△5五桂辺りから、金を剥がされて来るのも嫌だな~。なんて思ってたら、とんだ間抜けで、そんな生易しい手は来なかった。


D図からの指し手

△2六歩
(E図)

E図
satomi35.jpg

玉頭一閃。指されてみると確かに一番厳しいと思える手で、強い人なら当然見える手なんでしょうが、指されるまでのん気に、攻め合いを考えてるんだから、どうしようもない。

読めば読むほど、やる気が無くなって来る。

▲同歩は、△2七歩と打ち込まれ、何で取っても△3五桂。

かと言って放置しても、△2七歩成りから同じようなもの。竜に横から睨まれているので受けても受けてもボロボロいかれる・・・。相手は桂と歩は大量にあり、この桂と歩のエンドレス攻撃が相当受けにくい・・・。

E図からの指し手

▲3六歩 △2七歩成り
(F図)

F図
satomi36.jpg

とりあえず、△3五桂を防ぐ▲3六歩・・・。これでは辛い・・・。当然相手は歩成りから攻めてくる。
美濃囲いは、横からの攻めには滅法強いが、上部は脆い・・。

F図からの指し手

▲同銀 △2六歩
▲同銀 △3四桂
▲3五銀
(G図)

G図
satomi37.jpg
▲同銀に頭を叩かれ桂を打たれ、立派に玉頭に拠点が完成。城の裏口をこじ開けられた格好で、生きてる心地はすでに無い。どこかで手を抜いて反撃しないとジリ貧なのだが、玉頭と有ってなかなか手を抜けない。厳しい。

G図からの指し手

      △2七歩
▲同玉 △2六歩
▲3七玉
(H図)

H図
satomi38.jpg

続いて、玉頭に歩の連打が浴びせられる。吊り上げられ、最後▲3七玉と交わしたがこれが敗着ですかね。あわよくば上部脱出を見て、△2七飛は、ギリギリいけるか?と思ってたんだけど全然無理ですね。首を差し出した格好。

かと言って、他の手も負けでしょうが。せめて銀で食いちぎる方が形だったですかね・・。

H図からの指し手

     △2七飛
▲3八玉 △5五桂
(I図)

I図
satomi39.jpg

△2七飛と打ち込んだ後、いきなり△2九飛成り~△2七歩成りの順もありそうですが、最後の△5五桂が冷静でこれで決まってるなら、当然ですよね。こっちからの厳しい反撃も無く、おそらくここで投了が潔く綺麗な終わり方でしょうが、一生に一度あるかどうかのせっかくの手合わせですし、ブログ的にももう少し進ませようと思い、指し続けます。

I図からの指し手

▲5八銀
(J図)

J図
satomi42.jpg

色々考えたけど、おそらく最も粘れる手だと思います。粘ると言うよりは、もはや時間稼ぎに近いのですが・・・・・・。

最初、▲3九桂と打つ手を考えてたんですが、平凡に△4七桂成りと取られ、以下▲同金、△2八金、▲4八玉、△4七竜、▲同玉、△6七竜(仮想図A)。以下、即詰み。

変化もほとんど無くこれは駄目。

仮想図A
satomi40.jpg

形としては、「桂頭の銀」と前も言った通り、▲5六銀という受けですが、これも△4七桂成りとされたとき、銀で取れない(△2八金で詰み)ので、結局△4七桂成りには▲同金と取ることになり、今度はそこで△2九飛成り(仮想図B)という決め技がある。

仮想図B
satomi41.jpg

以下、▲同玉に△4九竜で即詰み。


そんな事を踏まえての▲5八銀。これで即詰みは無いと思いますが、もちろん希望も無いです。

次回で将棋の更新は最後になりますww
スポンサーサイト
EDIT |  21:00 |  将棋  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
こんばんは。なるほど、こーゆー展開でしたか。47歩~26歩はさすがって感じですね。ちなみにこの対局は一手30秒ですか?
次回、楽しみにしてます!
hossy |  2008年07月22日(火) 21:45 | URL 【コメント編集】
相互リンクの件、承諾いただきありがとうございます。
これからよろしくお願いします。

将棋は・・・小学生の時に、友達にボコられて以来です。w
とりあえず、どりさんがエライ勢いで追い詰められているのだけはわかります。w
まやむぅ |  2008年07月22日(火) 23:45 | URL 【コメント編集】
今回はどりさんに見せ場なしか、、、終盤にはスキがない感じだし(当たり前かw)。逃げることができない勝負の世界は厳しい。

kio |  2008年07月22日(火) 23:46 | URL 【コメント編集】
ミスって瞬殺でしたね。
無駄に時間稼いで里見さんが飽きて時間切れで勝ち狙いしかないですねw
5一王勝利は今回もおあずけですかwww
はしかつ |  2008年07月23日(水) 07:49 | URL 【コメント編集】
したたかですねw どの辺から なん手先まで 読んでだろw
花山薫 |  2008年07月23日(水) 15:30 | URL 【コメント編集】
>HOSSYさん

携帯のアプリゲームなんで、1手25時間以内というほぼ無制限ですwただ暗黙の了解で皆多分1手数分以上考えてないですが。遅延行為になるんで・・・。
俺、普段ネットで1手10~30秒位の将棋しか指さないんで、どうしてもパッと指しちゃうんですよね。もったいない・・・。


>まやむぅさん

これからもよろしくお願いしますね~。


>KIOさん

ほとんど消化ゲームでしたw相手方には是非将来タイトルホルダーになって、指したと言うだけで自慢になるように祈りますw(他人任せw)


>はしかつさん

盤面ひっくりかえしてぇw


>薫さん

プロの公式戦だと、駒がぶつかった辺りから、詰みまでは考えるそうですよ。読みきれてるかどうかは別としてだけどw
どり |  2008年07月24日(木) 22:52 | URL 【コメント編集】
★三平建設が逝った、、
三平建設の主要株主にサンユー建設があります。連想下げが来る可能性大。

サンユー建設をまだ持ってるなら売っぱらう方が無難。もちろん判断は任せますけど、、ただ時系列みると出来高ほとんどないのね、、、
kio |  2008年07月24日(木) 23:05 | URL 【コメント編集】
>KIOさん

情報サンクスです。もう最近こんなのばっかですね・・・。
サンユー板スカスカも良いとこですww明日買い板見て決めようかとも思います・・。皆、りそなに行きますように(祈)w


どり |  2008年07月25日(金) 00:51 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。