--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2001.11.30 (Fri)

サラマンダー 

基本ゲーム性
ボーナスのみ

告知ランプ点灯でボーナス確定のシンプルなマシン。

BIG
設定1:1/287
設定2:1/279
設定3:1/269
設定4:1/265
設定5:1/262
設定6:1/250

REG
設定1:1/412
設定2:1/390
設定3:1/349
設定4:1/298
設定5:1/262
設定6:1/250


機械割
設定1:97.4%
設定2:98.9%
設定3:101.5%
設定4:104.2%
設定5:106.4%
設定6:109.0%

看破要素
子役確率は微差のため、REG確率が主な看破要素

通常時の打ち方
中押しで赤七の下に有るスイカを上段に目押しして、右を適当押し。

・赤七上段停止
右下段にスイカが無ければチェリーなので左にチェリーを狙う。

右下段にスイカが有る場合は、スイカorチェリー(同時)orボーナス。左上段にスイカをビタ押し。

上記パターン以外は左適当でOK(中リール中段赤七で、上段にリプレイがテンパイしなければボーナス確定目。またチェリーとの同時当選はBIG確定)




トップへ
スポンサーサイト
EDIT |  00:21 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.29 (Thu)

ときめきメモリアル 

基本ゲーム性
ボーナス+ART
天井=ART非当選が5~12回で、ボーナス後のARTが確定。(いずれかの回数に振り分けられる。最高でも、連続非当選12回目のボーナスはART確定という意味。振り分けは「6回目30%」「9回目15%」「11回目6%」「12回目44%」その他は1%ほど。)

主にARTで出玉を獲得するタイプ。

「BIG終了後」「REG時の抽選に当選」「ときめきチャンスクリア」「キャラ高確中にそのキャラのREG成立」でARTに突入する。

ボ-ナス後は一旦潜伏して、3択10枚役を取りこぼしたらART突入。

ARTは転落リプレイ入賞でパンクするので注意(100%回避可能)

ARTはボーナス入賞時の継続抽選に漏れると終了。継続率は「5%」「50%」「60%」「70%」「88%」

ART性能=1Gあたり1.2枚増

BIG
全設定:1/1872

REG合算
設定1:1/90
設定2:1/89
設定3:1/87
設定4:1/87
設定5:1/86
設定6:1/85


機械割
設定1:98.3%
設定2:99.5%
設定3:101.5%
設定4:103.5%
設定5:106.4%
設定6:110.1%

看破要素
キラキラ高確への移行率トータル
設定1:1/177
設定2:1/154
設定3:1/140
設定4:1/127
設定5:1/118
設定6:1/111
*移行契機は状態についてを参照。見た目的には高確かどうかが解りにくいので直接的な判断要素としては微妙。

キラキラ高確中REGでART当選率
設定1:1/4.4
設定2:1/3.9
設定3:1/2.8
設定4:1/2.5
設定5:1/2.1
設定6:1/1.9

キラキラ低確中REGでART当選率
設定1:1/16.4
設定2:1/14.5
設定3:1/13.2
設定4:1/10.9
設定5:1/8.8
設定6:1/8.2
*上記当選率は、キャラ高確一致での当選や、天井での当選は含まれていない純粋な当選率。前回ARTから「6.9.12回目」のボーナスは天井当選の可能性も高く、また高確と低確かも確実に判断できないため、看破は案外困難。

低確REGからのART当選で、継続率が5%以外が選ばれる確率
設定1:1/125
設定2:1/26
設定3:1/14
設定4:1/7
設定5:1/5
設定6:1/4
*かなりの差が有るが、単発での転落でストックが有った(または新たに当選した)のか、継続してるのかなどのパターンが有るため、一概に連荘すれば継続率上位が選ばれているとは言いきれないので注意

*基本的に高設定ほど、ARTに当選し易く継続率も優遇されているので、ART回数が多くなる。設定差の大きい要素も多いが、高確低確の判断と、継続か新規当選か等が解りにくいため、上記設定差のカウントは難しい。履歴で純粋にART突入確率が良い台を選びましょう。

通常時の打ち方
適当でOK

ボーナス中の打ち方
適当でOK

ART潜伏中の打ち方
風船ナビが発生したら、左の風船と同じ色の7を左に狙う

ART中の打ち方
押し順ナビ(!!)発生時は、ナビされたリールを最初に止めて、転落リプレイを回避する。

10枚役ナビは、ナビに従い獲得する。

状態について
「きらきら高確&低確」「キャラ高確&低確」がそれぞれあり、組み合わせの計4つの状態がある。

きらきら高確中にボーナスが成立するとART当選の期待大で、当選時は継続50%以上確定。

きらきら高確への移行抽選詳細は
桜リプレイ成立時高確移行率
設定1:1/7.7
設定2:1/6.3
設定3:1/5.5
設定4:1/4.7
設定5:1/4.4
設定6:1/4.0

ベル成立時高確移行率
設定1:1/67
設定2:1/59
設定3:1/50
設定4:1/43
設定5:1/37
設定6:1/32

REG終了後高確移行率
設定1:1/9.3
設定2:1/8.2
設定3:1/7.3
設定4:1/6.5
設定5:1/6.5
設定6:1/5.5
*きらきら高確へは、その他チェリーの1/4でも移行し、リプレイやハズレでも稀に移行するため、どこで移行したか、また現在の状態がどちらなのかは判別が困難。

転落は「ベルの一部」「ハズレの一部」「10枚役の一部」などで転落。実質の転落率は1/10~1/15ほど。


キャラ高確は、共通10枚役成立時(1/59)に移行。平均16G滞在する。

好きなキャラを選び、高確中にそのキャラのボーナス(髪の色と同じ色のボーナス)が成立すればART確定。また、違う色のボーナスが成立した場合はART突入率は変わらないが、ARTに突入した場合は、継続率が優遇される。

ときメーターについて
ART中成立するフラグによって、液晶上で上下するメーター。メーターがMAXの時にボーナスが成立すると継続確定。

ときめきチャンスについて
ART非当選のREG後、約10%で突入。

転落リプレイ3回回避でARTに突入する。


トップへ
EDIT |  23:15 |  解析表  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2001.11.29 (Thu)

剣豪 

基本ゲーム性
ボーナス+RT
天井=無し

「ボーナス終了後」「RT終了後」「2択チェリー入賞時」にチャンスゾーン(以下CZ)に突入する。

CZ中に通常リプレイが揃うと、通常へ転落。

CZ中に特殊リプレイが揃うと、RTへ突入。

RTは33G完走型。

RT性能=1Gあたり0.7枚増

通常時、ボーナス中、共にビタ押しでの技術介入要素有り。ビタ押しが完璧なら設定1でも理論上負けない仕様となっている。逆に目押しが苦手な人には少々辛いスペックとなるので注意。

BIG合算
設定1:1/315
設定2:1/302
設定3:1/285
設定4:1/269
設定5:1/250
設定6:1/235

REG
設定1:1/500
設定2:1/512
設定3:1/516
設定4:1/455
設定5:1/462
設定6:1/468
*ボーナス抽選確率です。完走型RT搭載のため、実際の出現率は上記より悪くなります。またREG確率は設定に比例してないため、注意。


機械割
設定1:100.4%
設定2:101.9%
設定3:103.8%
設定4:106.6%
設定5:108.6%
設定6:110.9%
*ビタ押しが100%成功する条件。ビタ押し成功率0%だと約4%程機械割が下がります。

看破要素
通常時ベル
設定1:1/7.6
設定2:1/7.4
設定3:1/7.3
設定4:1/7.1
設定5:1/7.0
設定6:1/6.8

ボーナス中チェリー
設定1:1/58
設定2:1/50
設定3:1/44
設定4:1/38
設定5:1/33
設定6:1/28
*ボーナス中のチェリーはどちらの色も同一フラグなので、どっちの色のチェリーでも狙った方を獲得可能。

ボーナス中スイカ
設定1:1/7.2
設定2:1/6.9
設定3:1/6.7
設定4:1/6.5
設定5:1/6.2
設定6:1/6.0

通常時の打ち方
ハサミ打ちで、左リール上中段に紫BARを目押し。右は適当で、スイカテンパイは中リールにスイカ狙い。

鬼神降臨演出発生時は、中押しで中リール中段にいずれかのBARをビタ押し。液晶に残った方の炎の色と同色のチェリーを左に狙う。ミスした場合は勘でどちらかのチェリーを狙う。(ビタ押しをミスした時も左リール適当はNG。どちらかのチェリーを勘で狙う事)

ボーナス中の打ち方
スイカ成立時は、特定の打ち方で「特殊スイカ(14枚)」で獲得可能。

BIGでは2回、REGでは1回、特殊スイカを獲得すれば一番得するので、その回数だけ特殊スイカを揃えて、以降は通常スイカ(15枚)で獲得すればOK。(スイカ以外は全て獲得してOK)

1、中押しでスイカを早めに狙う(スイカが中段に停止)

2、右リール上段あたりに青七を狙う(青七中段停止)

3、左枠上に赤七をビタ押し。(中段に、スイカ・スイカ・青七が止まれば成功)

*左リールのビタ押しは、1コマ早いとスイカ(15枚)が揃う。1コマ遅い場合は何も揃わない。自信が無い人は気持ち早めに押す感じで。

設定変更について
変更後は、CZからスタート




トップへ
EDIT |  22:43 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.29 (Thu)

I am KONISHIKI 

基本ゲーム性
REG+ART
天井A=通常時555G消化で高確へ移行。777G以上通常時を消化すると次回ボーナス時のARTが確定。
天井B=ART非当選が規定回数続くと、次回ボーナス後のARTが確定する(高設定ほど規定回数が少なく、0~29回のどこかが選ばれる)

ARTで出玉を獲得するタイプ。

REG終了後のミッションクリアでART突入となる。BAR-REG終了後と、ART中に成立したREG後はART確定。

ARTは150G消化で終了だが、REG確率が約1/100と高いため、ループは80%程を誇る。

ARTは、次回ボーナスまで継続のパターンも有り。ART120G目に無限に突入するかの抽選が行われる。突入率は0.8%が基本だが、ループ中に1回でもBAR-REGを引いてる場合は突入率12.5%と、飛躍的にUPする。

ART性能=1Gあたり1.2枚増


BAR-REG
設定1:1/4681
設定2:1/3641
設定3:1/4096
設定4:1/2979
設定5:1/3277
設定6:1/2521

REG
設定1:1/102
設定2:1/101
設定3:1/100
設定4:1/100
設定5:1/98
設定6:1/98


機械割
設定1:97.1%
設定2:99.2%
設定3:101.5%
設定4:104.8%
設定5:108.5%
設定6:111.6%

看破要素
通常時チェリー
設定1:1/46.8
設定2:1/46.5
設定3:1/45.2
設定4:1/45.2
設定5:1/43.7
設定6:1/43.7

低確時ART当選率
設定1:1/20.0
設定2:1/15.4
設定3:1/15.9
設定4:1/10.9
設定5:1/12.7
設定6:1/8.6

高確時ART当選率
設定1:1/4.4
設定2:1/5.0
設定3:1/3.9
設定4:1/4.6
設定5:1/3.2
設定6:1/3.3

ボーナス終了後高確移行率
設定1:1/9.9
設定2:1/8.5
設定3:1/8.3
設定4:1/7.9
設定5:1/6.9
設定6:1/6.7

通常時の打ち方
左リール枠内にBARを目押し。左下段にスイカ停止は中右スイカ狙い。

ART中の打ち方
ナビに従い消化。「?」出現はパンク役のSIN成立なので、左枠内にBARを狙って回避。

状態について
低確と高確が存在。

ボーナス後 約1/8(約30G 最大55G)
チェリー後 約1/3(約25G 最大55G)
SIN後 約1/20(約5G 最大25G)
ベル後 約1/50(約100G 最大105G)

で、高確に移行抽選を行っている。()内は高確当選時の高確滞在G数。
*アジトステージは高確確定。





トップへ
EDIT |  22:14 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.29 (Thu)

風雲新撰組 

(確変振り分け変動タイプ)

潜伏タイミング
・通常時に突確を引いた時

ゲーム性
16R確変、16通常の当たりの他に、実質の出玉が「5R」「10R」「15R」となる、ランクアップボーナス(以下RUB)搭載。RUBは確変確定。

通常時の突確は必ず潜伏する。潜伏中に再度突確を引いた場合は電サポ有りに移行

16R確変を引いても見た目時短となるパターンがあるが、その場合は次回当たりまで電サポが継続するので、時短終了後の潜伏は無し。

朝一ランプ
左側のセグのドット部分点灯で確変スタート


X

大当たり確率
1/398.5

確変中当たり確率
1/39.9

時短
40or70or100回
*振り分けはそれぞれ1/3

振り分け
へそ
16R確変 35%
15R確変 1%
10R確変 1%
5R確変 3%
突確 40%
16R通常 20%
(実質確変) 66.7%

チューリップ
16R確変 60%
15R確変 3%
10R確変 3%
5R確変 9%
突確 5%
16R通常 20%

(実質確変) 78.9%

ガセ小当たり
へそ
1/265.7

チューリップ
1/797

出玉 
1170~1290(16R)

トータル確率
1/80.3

参考:16Rの出玉1回分で、86.2回転が等価ボーダー

等価ボーダー
16.7~18.4




S

大当たり確率
1/299.5

確変中当たり確率
1/30.0

時短
40or70or100回
*振り分けはそれぞれ1/3

振り分け
へそ
16R確変 33%
15R確変 1%
10R確変 1%
5R確変 2%
突確 33%
16R通常 30%
(実質確変) 55.2%

チューリップ
16R確変 59%
15R確変 5%
10R確変 2%
5R確変 2%
突確 2%
16R通常 30%

(実質確変) 69.3%

ガセ小当たり
へそ
1/199.7

チューリップ
1/599

出玉 
1170~1290(16R)

トータル確率
1/83.6

参考:16Rの出玉1回分で、85.5回転が等価ボーダー

等価ボーダー
16.6~18.3




L

大当たり確率
1/199.7

確変中当たり確率
1/20.0

時短
25or50or100回
*振り分けは45:35:20

振り分け
へそ
7R確変 50%
15R確変 1%
10R確変 1%
5R確変 7%
突確 11%
16R通常 30%
(実質確変) 66.3%

チューリップ
7R確変 50%
15R確変 3%
10R確変 3%
5R確変 3%
突確 11%
16R通常 30%

(実質確変) 66.3%

ガセ小当たり
へそ
1/199.7

チューリップ
1/599

出玉 
720~800(7R)

トータル確率
1/53.8

参考:7Rの出玉1回分で、52.2回転が等価ボーダー

等価ボーダー
16.3~18.1





トップへ






EDIT |  21:50 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.25 (Sun)

妖怪人間ベム 

(確変振り分け変動タイプ)
(バトルタイプ)

潜伏タイミング
・通常時に突確を引いた時
・潜伏中に突確を引いた時

ゲーム性
電チュー入賞時は「15R確変」と「15R通常」のみのシンプルなゲーム性。奇数で当たれば確変確定。

へそ入賞時は様々な当たりが有り、奇数絵柄で当たった場合は15R確変確定。偶数図柄で当たった場合はダーナバトルボーナス(以下DBB)。DBBはアタッカーが5秒間×規定回数開くというもので、開放数は「15」「30」「45」の3パターン。45回開放は確変確定。15回と30回は、確変通常、両方の可能性がある。

また、へそ入賞時は、「突確」「突通」の当たりも存在する。
*2Rランプだけでは、どちらか判別不可能

内部的に確変当たりでも、見た目が時短のチャンスモードになる事がある。確変の場合次回当たりまで電サポが続くので、時短抜けは通常確定。一度出玉あり当たりを引けば、電サポ終了時に確変が潜伏している事は無い。


朝一ランプ
盤面右下、セグの右下にあるラウンドランプなどがある8連ランプの一番上が点灯で確変スタート


MM

大当たり確率
1/307.3

確変中当たり確率
1/39.7

時短
0or50or100回
通常時の突通は時短なし。へそ入賞時の単発は50回。電チューで通常当たりを引けば100回の時短。

振り分け
へそ
15R確変 34%
DBB45回確変 5%
DBB30回確変 5%
DBB15回確変 5%
突確(潜伏) 21%
DBB30回通常 10%
DBB15回通常 5%
突通 15%
(実質確変) 62.0%

チューリップ
15R確変 70%
15R通常 30%
(実質確変) 70%

ガセ小当たり
1/307.3

出玉 
1250~1350(15R)

トータル確率
1/83.5

参考:
15Rの出玉1回分で、87.2回転が等価ボーダー
DBB15回開放の出玉1回分で、27.9回転が等価ボーダー

等価ボーダー
16.1~17.4


トップへ






EDIT |  20:59 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.19 (Mon)

スーパービンゴSP3 

基本ゲーム性

赤七揃い、または、BIG終了後にARTに突入。ARTは払い出し枚数で管理されており、基本100枚の払い出しで終了。稀に500枚~3500枚払い出されることもある。
*500枚以上は「ファファ!」の音が発生する

残り19枚になるとカウントダウンが始まり、継続抽選に当選すると再びARTへ。

ART性能=1Gあたり1.9枚増

変則押しにはペナルティーが有るので、左リール第一停止厳守。また子役はほとんど変則押しでしか揃わないので、通常時のコイン持ちは相当悪いです。

BIG
設定1:1/8192
設定2~5:1/5461
設定6:1/4096


機械割
設定1:95.0%
設定2:98.2%
設定3:100.5%
設定4:102.5%
設定5:104.3%
設定6:104.8%
*7000Gシミュレート。7000G到達時にARTの場合、最高1000G延長。の条件。

看破要素
吸い込み枚数到達時赤七が揃う確率
設定1:33.5%
設定2:34.0%
設定3:38.0%
設定4:41.5%
設定5:45.0%
設定6:83.0%
*吸い込みの方式に関してはART詳細の項を参照。設定6だけズバ抜けており、必然的に設定6は大ハマリが起きにくい。

赤七揃い時払い出しが100枚の確率
設定1~5:94%
設定6:98.6%

ART継続率(2連目)
設定1:48%
設定2~5:50%
設定6:55%

ART継続率(3連目以降)
設定1~5:66.7%
設定6:55%

*設定6の特徴は「大ハマリが起きにくい」「ART当選時一撃500枚以上に当選しにくい」「ARTの大連チャンが起きにくい」というもの。一撃が無くはまりも無い、安定的な出玉推移になります。

打ち方
通常時、ボーナス、いかなる場合も適当でOK。
*チェリー取りこぼし時は9枚役が揃うので適当で大丈夫。

但し変則押しはペナルティーがあるので、左リールを最初に止める事。*ナビ発生時はその押し順を守る事。

設定変更について
ART、天井、吸い込み枚数など、あらゆる状態が全て変更しても消えない(RAMクリアで消滅)

ART詳細
ART突入の赤七が揃う条件は2種類あり
1.「吸い込み枚数到達時の抽選に当選」
2.「赤七揃い抽選状態中の6択リプレイ正解」
の2つ

1は、規定枚数消化時に高確率で1Gだけ赤七揃い抽選が受けれると言うもの。規定枚数は1~260枚。大抵260枚が選択される。この1Gはデジタルでロングリーチがかかりやすい模様。(当選確率は看破要素の項を参照)

2は、まず通常時12G消化で「赤七揃い抽選状態」へ移行。この状態で6択リプレイの押し順正解で赤七が揃う。6択だが左第一停止からは1/356程でしか正解できない。(左第一停止以外ペナルティーが有るので注意)。

赤七揃い抽選状態は、「6択リプレイ押し順失敗」「9枚役とりこぼし」で転落する。その後また12G消化で抽選状態へ。





トップへ
EDIT |  22:54 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.19 (Mon)

島唄 

基本ゲーム性
ボーナス+ART
天井A=通常時1200G消化で次回ボーナスまでのARTに突入
天井B=ボーナス9回連続ART非当選の場合、10回目のボーナスはART確定(REGもスルー回数に含まれる)

ノーマルBIG成立時はARTの抽選が行われる。(スーパーBIG後はART確定。REGは抽選なし)
*REGでも引き戻しゾーンと天井時はART当選となる。

また、成立時の抽選とは別に、全ボーナス終了後1G目は、フリーズチャンスがあり、フリーズするとロング継続のARTに当選する。

ARTはストック+継続のキン肉マン系のタイプ。

ARTに当選すると1回の当選で複数のストックを得れることもある。それぞれに継続率があり、継続抽選に漏れると次のストックを消化し、ストックが無くなるとART終了

継続率は「1%」「75%」「80%」「83.5%」「85.8%」「87.5%」「88.5%」「89.5%」の8種類

フグランプの色が赤の場合75%継続以上確定、虹色は87.5%以上確定。

ART終了後やボーナス終了後は、引き戻しゾーン(RT)へ移行し、この間のボーナスはART確定。

ART性能=1Gあたり1.5枚増

スーパーBIG
全設定:1/1986

ノーマルBIG
設定1:1/570
設定2:1/506
設定3:1/542
設定4:1/529
設定5:1/520
設定6:1/512

REG
設定1:1/570
設定2:1/560
設定3:1/551
設定4:1/537
設定5:1/524
設定6:1/512


機械割
設定1:95.6%
設定2:98.2%
設定3:101.3%
設定4:104.7%
設定5:107.5%
設定6:110.2%

看破要素
ART初当たり確率
設定1:1/808
設定2:1/782
設定3:1/718
設定4:1/674
設定5:1/635
設定6:1/551

ART平均連荘数
設定1:10.1連
設定2:10.9連
設定3:11.9連
設定4:12.0連
設定5:13.0連
設定6:13.7連
*高設定ほどARTに当選し易く、連荘も長い傾向があるが、モード移行や継続率の絡みなどで、出玉からの看破は困難。目安程度に。

*設定6の特徴はART非当選のボーナスを引くと超高確率(75%~90%)で高確以上のモードへ移行することと、高確でも50%でART当選となってるので、連続ART非当選のはまりが相当設定5以下と比べて起き難い。(BIG4回連続スルーは稀にぐらいの確率)

高確時ノーマルBIGでART当選率
設定1:25%
設定2:30%
設定3:35%
設定4:40%
設定5:45%
設定6:50%
*超高確以上への移行は稀となっている為、遅れ+ハズレ発生時以降のボーナスで目安に。

打ち方
通常、ボーナスいかなる場合でも適当でOK。

押し順ナビには従う事。

設定変更について
天井までのゲーム数はリセットされない。ART非当選ボーナス回数もリセットされない。

高確スタート

ストックは消滅

状態について
通常時のモードは「低確A」「低確B」「高確」「超高確A」「超高確B」の5つあり、ART非当選のボーナスを引くたびにモードアップ抽選が行われている。またスイカ入賞の一部でもアップ抽選が行われている。

低確からのボーナスは、ほぼARTに当選しない

ARTに当選すると、高確以下にモードが振り分け直される。高確が30~40%程、残りは低確。(ARTに当選するまでモードがダウンする事はない)

遅れ+ハズレ出現で、設定1でも約25%でARTが当選する高確モード以上確定。

継続率について
継続率に関しては、設定差や状態差は一切無く、完全に運任せの振り分け。

基本的にBIG(ノーマル・スーパー)から普通に当選した場合は、1%継続が80%で選ばれるため、ほぼ単発。*但しARTストックは1回の当選で3個ほど獲得することが多いのと、上乗せもあるため見た目上単発と言う事は少ない。

また、ボーナス終了後1G目にフリーズ抽選が行われており、1/20の抽選に見事当選してフリーズすると75%継続以上確定(ほぼ75%が選ばれる)*スーパーBIGは1/4でフリーズ当選。

ART中に引いたボーナスで再びフリーズすると、1つ上の継続率へ格上げされる。

また、特別な抽選として、ART終了後1回目のボーナスで再びARTに当選した場合は、75%以上継続が確定する。


ハイエナ期待値
ボーナス間はまり、ARTスルー回数はまりの、2つのハイエナがある。

G数を狙うのは単純で、900Gちょい以上はまってるなら、状態不問で期待値プラス。ボーナスまで打てば良い(はまりはART終了後からカウントで、データ機で1200が天井ではないので注意)

また、ボーナススルー回数も、6回以上ART非当選が続いてる台は、状態不問でARTに突入するまで打てばOK(こちらはリスクも高いのでそれなりに収支がブレるのも覚悟の上で勝負)

また、ART非当選するほど良いモードに滞在してる可能性が高いので、スルー回数が多ければ天井狙いのハードルが下がる。

以下期待値が約1000円になる、おおよそのライン。

・ART0回スルーの台
約940Gはまり

・ART1回スルーの台
約920Gはまり

・ART2回スルーの台
約870Gはまり

・ART3回スルーの台
約830Gはまり

・ART4回スルーの台
約770Gはまり

・ART5回スルーの台
約650Gはまり

・ART6回スルーの台
0Gの状態でも期待値+1100円


・設定1、ボーナスを引くまで打つ(スルー5回以上の台に座った場合はART突入まで打つ)、通常時転落で即止め、等価交換の条件。


トップへ
EDIT |  20:25 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.13 (Tue)

必殺仕事人III祭バージョン(竜バージョン) 

(確変振り分け変動タイプ)
(STタイプ)
全ての大当たり後5回転だけ確変となる。

潜伏タイミング
・通常時に突確を引いた時の大半
・潜伏中に突確を引いた時の大半

ゲーム性
全ての大当り後5回転だけ確変となるST機。

突確を引くと大半が潜伏。ST機なので潜伏しても5回転以内に当たりが引けないと転落となる。

潜伏中に再度突確を引いた場合は20%で電サポ有りに移行。(電サポ有りの突確を引いてST内に当たりを引けなかった場合は95回の時短に突入)
*竜バージョンは潜伏中の突確は必ず電サポ有りに移行

祭バージョンは、かなりスペックが辛いので注意。

朝一ランプ
盤面下の■印のランプ点灯で確変スタート。但しST機なので、最高でも5回転以内で当たりが引けないと転落(転落時はランプも消灯)

そもそも突確後5回転回さずに止めると言う事が、なかなか有り得ないので落ちてることは、ほぼ無いと思われます。


祭バージョン

大当たり確率
1/89.9

確変中当たり確率
1/9.9

時短
0or20or95回
潜伏の突確を引いて、5回転以内に当たりを引けなければ時短なし。

振り分け
へそ
5R(95回) 38%
5R(20回) 37%
突確(電サポ) 1%
突確(潜伏) 24%

チューリップ
5R(95回) 50%
5R(20回) 50%

ガセ小当たり
1/111

出玉 
420~460

トータル確率
1/36.2

等価ボーダー
19.7~21.5




15R搭載竜バージョン

大当たり確率
1/99.4

確変中当たり確率
1/9.9

時短
0or20or95回
潜伏の突確を引いて、5回転以内に当たりを引けなければ時短なし。

振り分け
へそ&電チュ共通
15R(95回) 14%
5R(45回) 33%
5R(20回) 33%
突確(電サポ) 1%
突確(潜伏) 19%

ガセ小当たり
調査中

出玉 
470~510(5R)

トータル確率
1/48.2

参考:5Rの出玉1回分で、35.7回転が等価ボーダー

等価ボーダー
17.5~19.0



トップへ






EDIT |  23:51 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.11 (Sun)

タイムレスキューS(青) 

基本ゲーム性
ボーナスのみ

タイムレスキュー777(赤)の兄弟機。ボーナスのみのシンプルなマシン。Sタイプは天井が無いので、注意。

BIG合算
設定1:1/364
設定2:1/345
設定3:1/328
設定4:1/290
設定5:1/295
設定6:1/284

REG
設定1:1/520
設定2:1/565
設定3:1/618
設定4:1/819
設定5:1/455
設定6:1/410
*設定4のみ、REG確率が悪い分BIG偏向型になってます。


機械割
設定1:96.4%
設定2:97.7%
設定3:99.3%
設定4:102.8%
設定5:106.2%
設定6:109.7%

看破要素
通常時ベル
設定1:1/7.7
設定2:1/7.7
設定3:1/7.6
設定4:1/7.4
設定5:1/7.1
設定6:1/6.8
*ベルは内部的に通常ベルと滑りベルが有るが、上記は合算値なので、両方カウントする。

通常時スイカ
設定1:1/67
設定2:1/65
設定3:1/63
設定4:1/61
設定5:1/59
設定6:1/57

赤七ノーマルBIG確率
設定1:1/1057
設定2:1/910
設定3:1/799
設定4:1/607
設定5:1/585
設定6:1/546

BIG中スイカ+チェリー
設定1:1/6.5
設定2:1/6.3
設定3:1/6.2
設定4:1/6.0
設定5:1/5.8
設定6:1/5.7

スーパーBIG中の終盤(獲得枚数370枚付近)での液晶のアクションで、A7を放り投げる確率
設定1:5.1%
設定2:5.9%
設定3:6.6%
設定4:7.4%
設定5:9.0%
設定6:12.5%
*演出は上記のほかに「A7自滅」「タイムホール突入」の計3種。

ノーマルBIG終了時A7が作るアイテムが「爆弾」
設定1:1/11.6
設定2:1/10.7
設定3:1/9.8
設定4:1/9.1
設定5:1/8.3
設定6:1/6.7

REG中各ポイントでアクションが起こる確率
設定1:1/10.4
設定2:1/9.5
設定3:1/8.7
設定4:1/8.0
設定5:1/7.1
設定6:1/5.3
*1~3G=船隊を組んだ飛行船通過中「Dr.UFO」飛来 4~6G=ザコロボが搬入作業中に転ぶ 7~8G=恐竜がウロウロしてる最中火山が噴火
*上記3つの事がそれぞれ上記の確率で起こる(1回のREGでサンプルを3つ採取できる)

その他朝一変更判別がある(設定変更について参照)

通常時の打ち方
左リール紫チェリーを枠内目押し。右適当押しで、スイカテンパイは中スイカ狙い。
*チェリーナビが発生した場合は、ナビされた色のチェリーを目押し。

ボーナス中の打ち方
スイカ+チェリーナビは、1回だけスイカを獲得して残りはチェリーで獲得すると最も多く獲れる。

スイカ獲得手順は、左赤七狙い→中リールスイカ狙い→右は適当

ボーナスフラグ判別
まず右リール中下段に赤七を目押し

・右下段に赤七が止まれば赤BIG(スーパーorノーマル)確定。左中、赤七狙い。

・右上段白七停止は、ウインBIGorREG。中左に赤七を狙う。揃わなかったらウインBIGなので、次ゲームウインBIGを狙う。

設定変更について
液晶は電源のON/OFFのみで、ミクロステージに移行するので、液晶から変更を判別するのは不可能

変更後はチェリーナビがほぼ高確からスタート。(実戦上変更後1G目がリプレイ以外なら必ず高確スタート)そのため、朝一チェリーナビが低確なら据え置き濃厚となる。

ナビ高確=単独チェリーの50%をナビ
ナビ低確=単独チェリーの8%をナビ

子役を取りこぼしたり、ハズレを引き捲くるとナビ高確に移行する模様
高確は約40G継続。

単独チェリーは逆押しで見抜ける。右リールを適当押しして中段にスイカが止まれば「ボーナス」「スイカ」「共通チェリー」「単独チェリー」のいずれかが確定。

左の中下段にいずれかのチェリーを押して、スイカテンパイは中もスイカ狙い。スイカもチェリーも揃わずボーナスでも無ければ、単独チェリーの取りこぼしが確定する。







トップへ
EDIT |  19:43 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.11 (Sun)

タイムレスキュー777(赤) 

基本ゲーム性
ボーナスのみ
天井=ボーナス間777Gはまりで天井RTに突入。

タイムレスキューSとはスペック違いの兄弟機。ボーナスのみのシンプルなゲーム性。

Sの方は天井は無いので注意。


BIG合算
設定1:1/349
設定2:1/336
設定3:1/326
設定4:1/308
設定5:1/291
設定6:1/273

REG
設定1:1/736
設定2:1/712
設定3:1/676
設定4:1/643
設定5:1/636
設定6:1/565


機械割
設定1:95.5%
設定2:97.7%
設定3:99.9%
設定4:102.8%
設定5:105.9%
設定6:109.9%

看破要素
通常時ベル
設定1:1/7.8
設定2:1/7.6
設定3:1/7.4
設定4:1/7.2
設定5:1/7.1
設定6:1/6.8
*ベルは内部的に通常ベルと滑りベルが有るが、上記は合算値なので、両方カウントする。

通常時スイカ
設定1:1/70
設定2:1/68
設定3:1/66
設定4:1/64
設定5:1/62
設定6:1/60

スーパーBIG中の終盤(獲得枚数370枚付近)での液晶のアクションで、A7を放り投げる確率
設定1:1/19.7
設定2:1/17.1
設定3:1/15.1
設定4:1/13.5
設定5:1/11.1
設定6:1/8.0
*演出は上記のほかに「A7自滅」「タイムホール突入」の計3種。

ノーマルBIG終了時A7が作るアイテムが「爆弾」
設定1:1/11.6
設定2:1/10.7
設定3:1/9.8
設定4:1/9.1
設定5:1/8.3
設定6:1/6.7

REG中各ポイントでアクションが起こる確率
設定1:1/10.4
設定2:1/9.5
設定3:1/8.7
設定4:1/8.0
設定5:1/7.1
設定6:1/5.3
*1~3G=船隊を組んだ飛行船通過中「Dr.UFO」飛来 4~6G=ザコロボが搬入作業中に転ぶ 7~8G=恐竜がウロウロしてる最中火山が噴火
*上記3つの事がそれぞれ上記の確率で起こる(1回のREGでサンプルを3つ採取できる)

BIG中スイカ+チェリー
設定1:1/6.5
設定2:1/6.3
設定3:1/6.2
設定4:1/6.0
設定5:1/5.8
設定6:1/5.7

その他朝一変更判別あり(設定変更について参照)

通常時の打ち方
左リール紫チェリーを枠内目押し。右リールを適当押しして、スイカテンパイは中リールスイカ狙い。
*チェリーナビ発生時は、ナビされた色のチェリーを目押し

ボーナス中の打ち方
スイカ+チェリーナビは、1回だけスイカを獲得して残りはチェリーで獲得すると最も多く獲れる。

スイカ獲得手順は、左赤七狙い→中リールスイカ狙い→右は適当

ボーナスフラグ判別
まず右リール中下段に赤七を目押し

・右下段に赤七が止まれば赤BIG(スーパーorノーマル)確定。左中、赤七狙い。

・右上段白七停止は、ウインBIGorREG。中左に赤七を狙う。揃わなかったらウインBIGなので、次ゲームウインBIGを狙う。

設定変更について
天井までのG数はリセットされない。

液晶は、電源のON/OFFだけで、ミクロステージに移行するので、液晶での据え置き判別は不可能。

変更後はチェリーナビがほぼ高確からスタート。(実戦上変更後1G目がリプレイ以外なら必ず高確スタート)そのため、朝一チェリーナビが低確なら据え置き濃厚となる。

ナビ高確=単独チェリーの50%をナビ
ナビ低確=単独チェリーの8%をナビ

子役を取りこぼしたり、ハズレを引き捲くるとナビ高確に移行する模様
高確は約40G継続。

単独チェリーは逆押しで見抜ける。右リールを適当押しして中段にスイカが止まれば「ボーナス」「スイカ」「共通チェリー」「単独チェリー」のいずれかが確定。

左の中下段にいずれかのチェリーを押して、スイカテンパイは中もスイカ狙い。スイカもチェリーも揃わずボーナスでも無ければ、単独チェリーの取りこぼしが確定する。

ハイエナ期待値
等価設定1の条件で、天井まで残り450Gを切ると、理論上期待値+。

期待値+1000円のラインは、天井まで残り250Gほど

トップへ
EDIT |  19:12 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2001.11.08 (Thu)

南国育ち 

(確変振り分け変動タイプ)

潜伏タイミング
・通常時に突確を引いた時
・潜伏中に突確を引いた時
・電サポ規定回数有りの確変を引いた後、規定回転数以内に当たりを引けなかった時

セグ判別
調査中

MLのゲーム性
出玉は15Rと5Rの2種類。どちらの当たりでも確変、通常、両方の可能性がある。

通常時(潜伏中含む)の大当り後は基本的に9回転の電サポに突入。確変でも9回転で電サポが終わるため、9回転即やめは厳禁(確変の場合、稀に次回大当りまでの電サポになることも有り)

電サポ中に大当りを引けば、大当り終了後最低100回の電サポがある。(やはり確変でも100回転で電サポが終わる事が有るため、100回転終了後も即やめは注意)

通常時に引いた突確は、全て電サポ無しで潜伏する。

デジハネタイプのゲーム性
全ての大当り後10回転だけ確変となるST機

電サポ中に当たりを引くと、ST終了後90回転の時短有り。(通常時の15R当たりからも稀に時短に突入すること有り)

通常時の突確は必ず潜伏。また潜伏してもST機のため、潜伏開始から10回転以内に当たりを引けなければ転落となる。

朝一ランプ
盤面右下のランプ群、中段の一番右が点灯で確変スタート


ML

大当たり確率
1/297.9

確変中当たり確率
1/29.8

時短
9or100回
電サポ中の大当り後は100回

振り分け
通常時(潜伏中含む)
15R確変(次回まで) 2%
15R確変(9回) 47%
5R確変(9回) 11%
突確(潜伏) 10%
15R通常 23%
5R通常 7%
(実質確変) 66.7%

電サポ中
15R確変(次回まで) 26%
15R確変(100回) 23%
5R確変(100回) 11%
突確 10%
15R通常 23%
5R通常 7%
(実質確変) 66.7%

ガセ小当たり
1/262

出玉 
1520~1600(15R)

トータル確率
1/94.8

参考:15Rの出玉1回分で、109.4回転が等価ボーダー

等価ボーダー
17.1~18.0




デジハネ

大当たり確率
1/99.9

確変中当たり確率
1/20.5

時短
0or90回
電サポ中の大当り後と、通常時の15R当たりの一部の後のみ時短あり

振り分け
全ての大当り後10回転のみ確変となるST機
通常時(潜伏中含む)
15R(時短有り) 2%
15R 22%
5R 60%
突確 16%

電サポ中
15R 24%
5R 60%
突確 16%

ガセ小当たり
1/218

出玉 
420~460(5R)

トータル確率
1/48.6

参考:5Rの出玉1回分で、30.9回転が等価ボーダー

等価ボーダー
16.8~18.4


トップへ
EDIT |  14:12 |  解析表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。