--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.07.16 (Fri)

パチにて神が復活 

こんばんわ。ゾルディック家のデブの本気が見たい、どりです。



さあ、ついに明後日(7/18日曜)に迫ってきましたね!!

え??何がって??


香奈たんの地上波登場ですよ!!!

いや~W杯より盛り上がる事間違い無しですな。

女流棋士界では18歳にして女流名人位にも就きTOP君臨中だが、対男性棋士に関しては現在、3勝9敗か、4勝9敗くらいだったかな??まだまだ神レベルの人たちには届かない。それでも他の女流棋士が対男性棋士で勝率2割に届かないことを考えると大善戦なのですが。


放送はNHK教育 朝10:20~

皆でブブゼラを吹きながら応援しましょう。




さて、リアルの日記としましては現状、対ブチャラティー戦のジョルノくらい首がグラグラの赤子を風呂に入れたりと苦戦中で、稼動ナッシング状態。一応来週くらいから強いイベントの日は稼動の予定です。



そんな訳で今日は久々に昔の懐かしスロット台のコーナー。



旋風を巻き起こした繋がりで、今秋にパチンコで復活予定もある台の昔話でも


「ミリオンゴッド」

milliongod.jpg

凄い名前ですねー。しかも演出も激しく大当たりの前兆として「パキン!!パキン!!!!」とかでかい音がなります。

過剰演出と言いたい所だが、こいつに限ってはパチ業界で珍しく、「名前負け」も「演出負け」もしておりませんwww

だって本当に1日でミリオン(100万円)出ますからw


5号機あたりからスロを始めてる人は想像できないかもだけど、冗談でもなんでもなくこの台が出た当時、パチ屋の中はキチガイ状態でした。

一方で7万枚近い出玉を積んでるニートが居る。その一方でトイレで首吊ったり、立体駐車場から身を投げる多重債務者が居る。ハッキリ言って雀鬼の地下麻雀とかぬるく見える有様でした。俺の近所のホールでも営業中に店内で首吊っちゃってた人居ましたよ。

ゲームジャンルはAタイプでもART機でもなく、殺人兵器です。


現在5号機となって、出玉まったりになってるのは、ミリオンゴッドのせいですわな。



さてゲーム性だが、現在スロットで新台見かけると「おー、新しい台空いてるじゃん。どんな台か知らんが冊子でも見ながら触るかー」って感じで打つ人も居るでしょうが、ミリオンゴッドをそんな舐めた気持ちで座ってはいけません。

適当に参戦すると、名前も無いナメック星人が、とりあえず右手もって行かれるくらいの確率で3万円が飛びます。


なぜ3万円かというと、ミニマムBETが3万円だからですww

通常時は滅多に子役どころかリプレイも揃いません。ええ1000円で16Gですね。大体40分もあれば3万円消えます。3の倍数じゃないとコイン余るんで大体下皿にに夏目を30枚置いて打ち始めるのがデフォでした。



Q 当たる確率はでれくらいですか???

A 大当たりが1/8192 小当たりが1/4096ですね。



Q 当たったときどれくらいでるの???

A 大体1時間で7000枚出ますwww 1G=約10枚増(1.0ではない)のATが50Gで1セット。連荘時は大抵AT終了後5G以内に再発動します。開店から閉店まで連荘する奴がたまに居ます。




まあ、動画を見てもらうほうが早いでしょうwwwちなみに↓の動画はまだ何も当たりフラグは引いてない、「おまけ」みたいな当たりです。今で言う「朝一高確スタート」みたいな状態です。




そして、神降臨の1/8192引く瞬間を収めた動画(~7:00くらい)↓  ちなみに俺はGOD揃いは1回だけ引いたことある。それだけで2万枚近く出たww鬼畜過ぎる。






ミリゴで俺が目撃した一番凄い現象はね~・・・


5万枚オーバー????3日で100万円負けた人?????





いいえ・・・俺の2つ横の台で・・・




















中国人がドリルで台に穴開けてたwwwww



スポンサーサイト
EDIT |  14:24 |  名作・迷作  | TB(1)  | CM(8) | Top↑
2009.10.17 (Sat)

キャッツアイ 

こんばんわ、レイジングストームを出そうとして、ゴチャゴチャした動きの後にしゃがみアッパーが出る、どりです。

さてさて、昔の機種を紹介する名作のコーナーを久しぶりに。


俺が今まで1回転でも触った事の有る機種を全て紹介するつもりで始めたこのコーナー。これでようやく6機種目という、富樫もビックリのペースです。

紹介するペースより、新台触ってるペースの方が速いので、永久に終われない仕様になりつつあるので、書く事ない時は、ちょっとペース上げて書いていこうかと思いまふw


本日ご紹介致しまするは・・・・



きゃっつ
キャッツアイ


5号機のキャッツは、触った事無いッす。これは4号機キャッツアイ。


ゲーム性

・「私にヤラせて!」「イクわよ!」など、卑猥な言葉を3姉妹が連発するの楽しむ台。
・この台が好きな奴が集まると、喫茶店の前で通行人を何人倒せたかで競い合い、もめる。
・俊夫がチャリでバイクを追っかけるシュールな液晶を搭載




真面目なゲーム性は、当時AR機をいう斬新なゲーム性を叩き出した、ディスクアップ(4号機)の後継機的な存在。5号機でいうART機の事で、通常時にモリモリコインが微増していく仕組み。ただ同じARでも、4号機のARはコイン増加が早いことと、BIGが400枚くらい取れること、さらに設定6はAR機であろうがなんであろうが、問答無用でBIG確率1/240という無茶がデフォなんで、設定6は万枚機です。実際、俺も1度だけですが万枚を記録した事あり。

当時、ディスクアップが出るまでは基本BIGとREGしかなかったスロット界において、かなり斬新でよく打ちました。設置台数が思ったほどなかった記憶も有り、個人的にはディスクアップの方をしこたま打ってましたが、このキャッツもかなり面白い。


他に食える台が山ほど有った時代なので、個人的に打つ機会にはあまり恵まれなかったのだが、マイホに有った事と面白い事、技術介入要素もあり機械割りも120を超えてくるとあって

「今週の水曜のイベントはキャッツアイです」というハガキが来ようものなら、「設定6を戴くわ」と書いたキャッツカードを店長に投げつけに行ったものである。(当時はメールとかじゃなく、ハガキとかでイベントのお知らせ来てた、俺の地元わ)



一番好きな機種を教えろ!っていうと、この台を上げる奴は少ないが、好きな機種10台言えって言うと、結構な確率で当時のスロッター共のランクインを勝ち取れるであろうこの台。料理で言えば卵かけご飯みたいな存在だ。

BIG中ビタ押しミスっても、逆はさみでビタ押しすれば、なぜか子役が取れるというバグか仕様か解らんものや、4号機で始めて「天井」が存在してるなど、夜中にコンビニで弁当と必勝本だけ買うような生活してた当時のスロプは、お金的にもオカズ的にも、この3姉妹にはお世話になったことであろう。


3択子役系マシンのくせに、出目がしっかりしてるのも凄い。

3択系だと、どうしてもどこ狙っても同じ制御になるもんだが、3色全てで子役配列が違い、どの色狙いでプレイするかによって、1確が楽しめたり、スイカテンパイハズレが楽しめたりする。

あとは、子役ナビハズレが無茶苦茶気持ちいい思い出もある。3色の子役ナビが出て、左にその色のボーナスを狙うが、子役が揃わない・・・・・脳汁どころか、色々お汁があふれ出ます。

前回揃えた色のボーナス絵柄のナビしか外れないとかいう、訳の解らない仕様なんで、基本的にルイ姉さんのナビしか外れないんだけどww(1枚掛けで揃えると、ルイBIGを揃えるハメになるため)

ルイ「私を狙って・・・・・・」


パチ屋の中で、もう一度聞きたいナビ、ベスト1位であるwww



きゃっつ2
キャッツ
EDIT |  00:12 |  名作・迷作  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03.27 (Fri)

始まり 

イチローが10回表にタイムリーを放ったその瞬間、俺はデジハネのサウザーに殴られてました。どりです。


今日はちと、昔話でも。


何にでも初めての瞬間というのは有るものでして。このブログを見てる人は、パチンコ&スロットやる人が大半だとは思うけど、「当然初めて打ったパチンコ台」ってのが有りますわな。


かくいう私も初めて打った台が有るわけでして。


俺が始めてパチンコ屋に入ったのは、当時パチンコ大好きだった友達について行ったのが始まりと言う、まぁありがちなパターン。

その時は友達の見てただけで、確かピエロが玉乗ったり火の上渡ったりする絵のデジパチと、トランプ図柄のドラムが回る台打ってたのは記憶に有る。

多分後者はフィーバークイーン系のシリーズのなんかだったんだろうな。


それ見て、「ほう、なかなか面白そうだ」と思い、後日家の近くのパチンコ屋で初めてパチンコ打った。

初めて打った機種がクソ面白かったので、初めて打った機種は未だに覚えている。


@@000315_01.jpg

ファンキードクター



もう10年以上前の台なんだけど、知ってる人居てくれるかな~。この台の話してぇ。


当時の俺は、月2.3回ほど暇な時にパチンコ屋に行く程度だったけど、行くと大抵これか、ヘブンブリッジって言う羽物打ってた。

当時は何も知らず、ただ面白いだけで打ってたけど、ググったらスペックが有ったので、紹介


大当たり 1/53
出玉 300発


ようするに基本はデジハネチックなスペック。しかも当時はへその返りが5発で、30回/1K回るのとか普通なんで、2Kもあれば当たる。

500円玉をサンドに入れて、手で玉を上皿に乗せながらシコシコ打ってましたよ。(当時は借りた玉を上皿に乗せるのは手作業ww調子乗って片手でやると大抵玉が吹っ飛んでいく仕様ww)



この台スペック見ると、お金動かなさそうですが、実は爆裂スペック。

と、いうのも大当たり終了後、大抵は「悪魔」が出てきて終了なんですが、1/15で「天使」が出てくる事がある。

天使が出た場合は、次回大当たりまで電サポ有り。要するに玉減らさず連荘確定。

しかも、一旦天使が出ると、悪魔と天使の比率が逆転する。


つ・ま・り、一旦電サポに入れば、転落率は1/15。平均15連、一撃4500発仕様。

1/53の当たりで一撃4500発www夢があるじゃーありませんかw


継続率にすりゃ、93.3%継続。当然行く時は30連、50連当たり前。100連付近の報告も珍しくは無かった。


当時は、データ機なんて無かったんで、俺は何連最高なのか、全く覚えてませんがww多分50連くらいはした事あるw


俺の近所の店は、2箱打ち止め制で、2箱出ると一回交換させられた。まぁ2箱って言っても当時の2箱は6000発以上入る。

しかも、この仕様なんで大抵交換時は天使状態なんで、500円で引き戻ってくるし。交換制で多分釘も甘かったんでしょうね。当時、回転数なんて数えて打ってない人間だったけど、あんまり負け捲くった記憶が無い。(養分に有りがちな記憶消去かもしれんがwww)



リーチも秀逸で、戻りとか滑りとか、2絵柄同時進行したり、・・・ん~。細かい動きはイマイチちゃんと思い出せないけど、全回転リーチが外れる事が有るのは確実に覚えてるwww

動画探したけど、見つからなかったのが残念だ・・・・・。



皆は初めて打った機種ってなんぞや????

初めて打った機種でもコメント欄で語ってくださいよwwなんなら初体験を語っても良いけどww


あ、初体験を語るのは女性限定ね。男はウォーズマンの真似でもしとけ。
EDIT |  19:25 |  名作・迷作  | TB(0)  | CM(26) | Top↑
2009.03.20 (Fri)

(V)(V) ①⑯⑯⑯⑯  

こんばんわ。電車の車内放送が何言ってるか解らなくてムカつく、どりです。


さあ、ネタが無いので「名作・迷作」のコーナー。



ホースケ
ホー助くん

うおおおおおお!!!!って思った、あなたはもう立派なオジサンです。


いや~「面白い!!」

その一言に尽きるパチンコ台。一体いくら負けたことか・・・・。おそらく俺のパチンコ人生で、俺が最も養分と化した台。

それでも楽しくて打ち捲くってたな~。

最近、色んな機種がリメイクされてるのに、なんでこいつの後継機が出てこないんだ????平和なにやってんだよ??いなかっぺ大将とか売れないに決まってるだろ??馬鹿なの??死ぬの??

規制上無理なんだろうか??似た台なら作れそうな気がするんだが??


とりあえずスペック&ルールから。



まあ、羽物みたいな感覚で、左下のオトシに玉が入ると、中央の羽が0.5秒くらい開く。

その羽の中に玉が入ると、回転してる役物へ玉が向かう。役物は5つの穴が開いており、内1つが「V」となってる。(つまり役物に玉が入ると1/5でV入賞)

Vに玉が入ると、ホー助の目の部分のデジタルが回転。

出目は「0・1・2・3・4・5・6・V」が有り、V停止で大当たり。0~6はハズレ。

確率は、1/8.7でVで止まる。要するに羽に入賞したら1/44位で当たるって訳ですね。

大当たりすればラウンド抽選。4/5で16R、1/5で1R。まあ大抵16Rなんだけど、たまに1Rが止まって発狂する仕様wwwww

16Rは、ちなみに出玉2200発程。

そして、一度大当たりすれば、以後羽の開放が10回分長くなる。要するに大当たり直後は、あまり玉を減らさず10回くらいVにぶち込める感じ。今で言うとST10回みたいな感じかな。1/8.7なんで連荘率は高く、見た目は羽物だが中身はGAROだwww


とりあえず、文字だと解りにくいんで動画でも貼って見る。









この機種の面白さはなんと言っても、抽選が一瞬で終わる所。普段なにも起こらない暇な展開が続く中、抽選は一瞬。

激アツが一瞬に凝縮されてるため、抽選時は近くの親父どもの注目を集める。パチンコに液晶なんていらねぇ。

アクションは大抵ノーマルな動きですぐ止まる。が、確率が確率なんでもちろんノーマルでビタ止まりもよく起こる。特にVの側近の0や6辺りでスローダウンは、ドカタなら間違いなくどつかれる。

0や6と見せかけて、戻りアクションや、戻ると見せかけて戻らないとかwwwww

またスーパーアクションとして「瞬き」が有る。ホースケが瞬きしてるかのようなアクションで激アツ。

その為、海物語でリーチ時に魚群のように手を舞わせるオバサンのように、当時はホースケV入賞時、手を瞬きしてるかのように動かす駄目オヤジがいっぱい居た。

そして、外れると、やっぱりドツかれる。


こんなやりとりが全て一瞬に凝縮されてる。





あと、回転体にV入賞しないタイミングで玉が入ったときも、どつかれるwww

しかも当時はまだドツキ対策がしっかりしてなかったので、マジで良い角度にドツいて玉の軌道を変えてVに入賞させるという技術介入があったwww

ホー助+ドツキは1セットww普通にパチマガ系の雑誌で、ドツいて出してる記事あったような気がするんだけどww

基本、俺の地域は当時、ドツキ有りは暗黙の了解だったけど、店によっては店員にシバかれるので注意ww当時の店員は鉄拳制裁がデフォですww


初当たりで1R引いてしまって、なかなか落としに玉が入らず、チャンスタイムなのに半泣きで追い銭してた事や、友達に5の後は当たり易いって言われて5でヤメル奴を待ってた頃が懐かしい・・・・。


もしかして後継機は、蒼穹のファフナーですか???w
EDIT |  00:00 |  名作・迷作  | TB(0)  | CM(13) | Top↑
2009.02.21 (Sat)

名作・迷作 サンダーV 

こんばんわ。ミスリルソードを2個買おうとしたら、11個買ってしまう、どりです。



ネタも無いんで、久々昔の機種をご紹介するのコーナー。


過去、「ニューパル(4号機)」「花火」を紹介したっきり放置してたコーナーww


昔からのスロッターは、「おう懐かしいな」、最近のスロッターは「へーそんなのあったんだ」的に読んでくださいな。一応俺が人生で1回転だけでも打ったことのあるスロットを全部紹介していくつもりではあります(無理だと思うけど)

一応ブログ左下のカテゴリ「名作・迷作」に入れていってるんで、よろしこ。


どっちかっていうとクソ系の台をボロカスに紹介したいんだけど、今回も面白かった「名作」の方をご紹介。



初代「サンダーV」
sannda-_20090220194743.jpg


もう10年ほど前の機種なんで、知ってる人はDDTから出目、骨伝導じゃないと聞こえないような、絶望的に小さい予告音まで鮮明に記憶にあるでしょうし、知らない人は見た事も無ければ、WINランプが光ってもボーナス確定じゃないって言うネタを喋っても伝わらないと思うw

一応、V2、スペシャル、と後継機が出てるんで、最近の人でも絵柄は知ってると思うんだけど。ちなみに個人的には、初代だけが面白い。5号機サンダーも、まあ懐かしいな位に楽しめたけど、やっぱ初代が絶対的に面白い。

V2は逝ってよし。



リールフラッシュや予告音が始めて搭載された機種で、今現在スロットに液晶やら予告音が有るのは、こいつのおかげって言っても差し支えないほど演出面での改革が凄かった。

本来はその演出の素晴らしさや、出目の素晴らしさを語るべきなんでしょうけど、その辺書き出すとジェバンニでも3日はかかるくらいの文章になるので、あえて割合。

俺が実際打ってた時の一番脳裏に焼きついてる部分をピンポイントでご紹介w


それはズバリ「ボーナス成立中の1枚掛け」


4号機初期の頃はスロットは基本3枚掛けながら、1枚掛けでも2枚掛けでも回せました。ただ1枚や2枚で回すとボーナス確率が悪くなるので、基本はやっぱり3枚掛け(機械割が3枚掛けの方が高い)

ただし、ボーナスが成立した場合は1枚掛けが基本。ボーナス抽選する必要がないので単純に2枚程得をする。


だもんで、4号機初期の機種は通常時の面白さとは別に、ボーナス成立後「1枚掛けで色んなところを狙って、BIGかREGかを判別する」って楽しみも有りました。

その基本として、BIG絵柄とREG絵柄が固まってるところを狙って、止まった方が成立(1枚掛けだと1ラインしか有効ラインがないので)ってのが1つ。



サンダーVも、その基本が有りまして。

1枚掛けで左リールに3連Vの一番上のVをビタ押し。

これで左リールが、にゅるーんっと滑ってきてBARが止まると無念のREG確定。まあこれは1発でどっちでも揃えようとしている以上は仕方の無いこと。むしろ1発で揃えれる事と、サンダーVは高設定ほどREG確率が良い仕様なんで、そこまでムカつかない。

問題は・・・・

sanda-2.jpg

こっちの出目。見にくいけど3連Vの一番上のVがビタ止まりした時。あえて3連じゃなく2連でBIG確定なんて通じゃねーの!と思いたくなるんだが、これ多分ビッ確じゃないと思ってる。

1コマ早いと3連止まるはずだし、BARなら4コマ滑るんだから理屈的にビッ確のはずなんだけど、これでBIGが揃わないという屈辱を結構な回数食らってる。

おそらく「チェリーのこぼし」で停止すると思うんだけど・・・。当時は解析とかネット情報とか無かったし、俺もそこまで目押し上手かった訳じゃないんで、確信じゃないんだけど。

「チェリー成立時3連Vビタしたら1コマ滑る」

「チェリー+REGの時は、なぜかREGを4コマ引きこまない」

のどちらかなんだよね~。個人的には自分の目押しを信じて後者だとずっと思ってたんだけど。本当の所どっちなんだろ??誰か実機持ってる人調べてくれww気になって来たw

後者だとしたら、よく出来た機種というかなんというかww


5号機は規制上無理だけど、こーいう「BIGだと思ってたらREGだった」「REGだと思ってたらBIGだった」ってのは4号機では結構、醍醐味だったんですよね。

パチンコで言う昇格演出みたいな感じで。あえて1枚損してでも変な所で判別したりとかしてね。

「あえてコインを損してでも見たくなる出目」

そーいうのが最近の機種にも欲しい所ですわな。古い人間としてはww



Vが右リールでズレるあの苦い経験も今になっては良い思い出w

まあ、大花火のボーナス成立後、1枚掛けで中リールに「BAR・チェ・BAR」止めて、箱にコイン全部つめた後BARが揃った友達よりはマシだww(多分、山?)


サンダーV。昔打ち込んでたニートには色々解る動画(ニコ動)





EDIT |  08:51 |  名作・迷作  | TB(0)  | CM(19) | Top↑
 | HOME |  NEXT

パチンコ収支表

ブログランキング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カウンター

リンク

RSSフィード

ブログ検索

株情報

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。